越前がにを食べに、漁火街道沿いへ※漁解禁直前。越前海の宿 民宿品野[宿泊記]

今年の越前ガニの漁解禁は11月6日(〜3月20日まで)です。

ですが、寒い時期に雪道を運転するのは疲れてしまうのでなかなかその時期に気軽に行くことは厳しいです。ですので車の運転が楽な解禁前の10月に福井県越前に1泊してきました。

海沿いの越前街道は、「右は崖・左は海」に囲まれた狭めの道路でした。その両端に宿泊施設が立ち並んでします。

そのような立地なので、土地面積が少ないためなのか大きなホテル旅館は少なく、小さな旅館・民宿が数多くある風情があるエリアでした。

今回私たちが泊まるのは民宿です。しかし街道沿いの宿泊施設の中でも規模がしっかりしていて存在感がありました。

民宿 品野

福井県丹生郡越前町厨7-30-1

JR武生駅より福鉄バスかれい崎行50分、厨バス停下車徒歩1分

客室からは、「厨漁港」という船着場があり、夕方には雨上がりに素敵な景色が見れました。釣り場でもあるようです。

ちなみに朝は同じ風景に、ずらっと車が並び釣り客で大変賑わっていました。

夕食は海鮮づくし&カニ

お目当ては新鮮な海鮮料理です。

カニも一人分半身です。しっかり越前港のタグがあり。解禁前なので冷凍?なのかもしれませんが、十分おいしかったです。さすがに解禁中に食べたカニには劣りますけどね。

冬の城崎温泉駅といえば蟹。カニを食べる旅 城崎円山川温泉 銀花①[宿泊記]

メインはこの舟盛り。なので十分満足、というかこれ以上は食べれません!立派なカマ焼きもあります。

刺身だけでなく、カニグラタンとアジフライ。身が厚くてプリプリに美味しかった。

かにすきうどんもあるので、ボリュームがすごいです。最後には完食するのに必死でした。

民宿にはマンガコーナーもあります。セレクトは、マンガ好きな成人男性の部屋って感じ笑。

バガボンドがあったので、食後にゆっくり読もうと思ったのに、満腹すぎて強烈な眠気が。読まずにすぐ寝てしまいました・・・。

朝食は、一般的な旅館の朝ごはん。しかし新鮮な海の幸づくしです。サラダの野菜の代わりにワカメのサラダは海のそばならではです。

→越前 民宿 品野 じゃらん