一休.comダイヤモンド特典で予約、セントレア徒歩圏内 フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港[宿泊記]

フライトがないのに空港ホテルへ宿泊してきました。

予約したのは、中部国際空港から徒歩圏内にある「フォーポイント バイ シェラトン名古屋中部国際空港」。一休.comダイヤモンド会員特典のあるホテルでもあります。

フォーポイント バイ シェラトン名古屋中部国際空港

愛知県常滑市セントレア4-10-5 / 中部国際空港セントレア・駅から徒歩6分

一休.comダイヤモンド会員特典

一休.comで最上級のダイヤモンド会員であれば、特選ホテルで自動でサービスが付帯してくるサービスがあります。

部屋のアップグレードについては、スタンダードツイン270室に対してアップグレード対象のプレミアツインは39室しかありません。マリオットのエリート会員もアップグレード対象なので、なかなかの競争率。今回はアップグレードは叶いませんでした。しかしオーシャンビューの部屋の案内とされました。

しかしプレミアツインは、スタンダードより少しだけ広いだけの同じ設備の部屋。残念に思うほどでもないか。

1000円分の館内飲食利用券、実際はコーヒーorビールorスパークリングワインのドリンク引換券をもらいました。レストラン受付でテイクアウトして部屋で楽しむか、レストラン利用時に使うか選べるそうです。

レイトチェックアウトはかなり長め。ゆっくりステイしたい時はよさそう。

コロナ対策のためかラウンジバーは閉店中でした。オープンしていたらこちらでドリンクチケットも使えるそうです。

空港だけじゃない好立地

空港ビルからは動く歩道のある通路を使って徒歩6分。空港ホテルとして立地では劣るところもあるかもしれませんが、海を望むハーバーエリアにあり遮るものがない開放感のある眺めはなかなかステキ。

手前の波止場には海上保安庁の船がいたりいなかったり。たまに隊員のお兄さんが陸でトレーニングしてました。あと景色が漁港じゃないのがまたいいよね♡

そしてまだまだ開発が進むセントレア島、最近できた愛知国際展示場(スカイエキスポ)は、かなりの近さで今後面白い立地となっています。(全国的にスカイエキスポが話題になったのはずさんなコロナ対策で愛知県民を震え上がらせた悪名高き野外フェス・NAMIMONOGATARI(波物語)笑。屋外ステージでの開催でした)

目の前の高速船は三重県津市からの定期運行便。

ホテルと空港とのシャトルバス

空港からちょっと遠いので空港行きのシャトルバスはちゃんとあります。コロナ禍のこのときは、第1ターミナル行きが朝6時から午前中まで毎時3〜4本の間隔の出発。きちんと空港まで送ってもらえます。

ただし空港からホテルへ向かうにはバスはありません!ちょっと長い動く歩道を歩かなければならないのが悩ましいところ。それでも自動で運んでくれるので荷物があっても楽だけど。

屋根の終わるところから午後4時以降は写真の「ホテルバス停留所」というところから15分おきにピストン運送。ただ絶対歩いた方が早い

スタンダードツインのお部屋

ここのホテルはなかなか遊び心に溢れた客室デザインでした。

ちなみにこの時期は、いつもはやってないホテルレストランのテイクアウトサービスをしていました。ただ二人でテイクアウトをして食事をするにはやや不便なコンパクトな部屋かも。

でも部屋のインテリアが狭いながらもレトロアメリカン風で。客船やヨット旅の風情を感じるビンテージ風の遊び心がありました。

カーテンや洗面台のライトまで。

出発地と目的地との間に宿泊することの多い空港ホテル、この一泊も船や飛行機と同じジャンルの移動する旅のひとつという遊び心が感じられました。

常滑愛あふれる部屋

そして、先ほどまで常滑の焼き物の造詣を深めたっぷり見学してきた私には感慨深いこの壁紙の図柄!

常滑焼は日本六古窯であること、先ほど見てきた登録有形文化財の煙突モチーフの馬車、常マークは船でしょうか?かつて焼き物は海路で運んでいたそうです。そしてセントレアを模した空港から飛び立つ飛行機ですね。

このただならぬ味を醸し出すパウダールームの壁タイルも、おそらく常滑焼なのでは?と推測。

バスルームの壁も石壁です。

特産品を使用したり立地にならではのホテルデザインに愛のあるコンセプトを感じました。

ホテルパジャマもありました。

夜、高層階の部屋なら国際線の駐機場から飛行機を見ることができました。で、この日にセントレアにいたボーイング ドリームリフター!!を眺める!右上はスターフライヤーかな。

ホテルレストラン Evolution

予約プランは1泊朝食付きです。夕食は決まっていなかったのですが、空港レストランもまだ早めにクローズするところが多かったのでホテル内で夕食をとることにしました。

夕食

ビンテージ風なアメリカンダイニング「エボリューション」です。この日はメインを一品選ぶセミブッフェを開催していてこれをチョイス。大人2800円。

まずは一休.comダイヤモンド会員特典のドリンクで乾杯!

私の選んだのは白身魚のソテー。

思ったよりブッフェ台が小さかったかな?自分好みにアレンジできるドレッシング類の種類が豊富でした。

前菜やサラダ、パンなどなど。スープ類もあります。フルーツやデザートものも。

食べてる間、部屋で食べるテイクアウトをオーダーされた方々のウェイティングを結構見かけました。部屋に配達ではなく取りに来てもらうシステムみたいでした。テイクアウトメニューはハンバーガーやピザなどアメリカンダイナーっぽいメニューが多かったです。

朝食

朝食は結構混んでいます。この時はどちらかというとコロナ禍明けすぐのためスタッフ不足でちょっと回っていなかった感じ。ここらへんは仕方ないよね。

朝食も卵料理を好みのスタイルに調理すてもらい一皿オーダーするセミブッフェスタイルです。卵料理はよく焼きのオムレツにしました。

夕食と違い洋風だけじゃなく、和風のメニューも混ざった賑やかなブッフェ台。この地ならではのメニューもあったりしました。例えば名古屋名物きしめんとか。

ロビーには、セントレアのフライト状況がわかるモニターもあります。

空港を利用していたのに、眺めの良いベイエリアに訪れた気分にもなる。そんなホテルでした。