海外ホテルの宿泊記まとめ。エグゼグティブラウンジ付きラグジュアリーからお手頃ホテルまで。

今まで泊まった海外ホテルの宿泊記をまとめてみました。

コロナ禍でのブログスタートだったので、海外旅行のブログはUPに消極的だったので、まだ温存しているものもあります。今後少しずつUPする予定です。

※以下★の数は私の評価でなく、一般的なホテルランクの格付け情報です。

台北 / 台湾

リージェント台北(台北晶華酒店) ★★★★★

タイパンラウンジ アクセス付き(エグゼクティブラウンジ)

ルームアップグレードで、最上位タイパンラウンジと子供でも入れるファミリー向けのバルコニーラウンジの二つを同時に楽しめた宿泊になりました。

大人でリージェント台北に泊まるなら、タイパンラウンジを利用しないもはもったいない!

カウンターにはラウンジアクセス付きをすすめる案内POPが出ているときもあるので、現地でチェックイン時にカウンターで聞いてみるのもあり。日本語スタッフもいます。

バルコニーラウンジ アクセス付き

バルコニーラウンジは、ややお子様風。お年寄りがいたり赤ちゃん連れなど程々の外出でホテルにこもるときもあるならありかもしれない。ただ大人同士の観光旅行だと別になくてもいいかなって思うかも。

迷ったらタイパンラウンジ一択です!

バンコク / タイ

サイアムケンピンスキーホテルバンコク ★★★★★

エグゼグティブラウンジ アクセス付き

日本未進出のホテルブランドのため、ホテルの雰囲気もエグゼグティブラウンジの様子も日本人の情報が少なく不安だったのですが、朝シャンの朝食に惹かれて恐る恐る予約してみました。

結果的に大満足の滞在になりました! スケールの大きいオリエンタルゴージャス。

サイアムという賑やかな場所で、ホテルのどこにいてもゴージャス。華やかな旅のスタイルにマッチします。アクティブに過ごしたい方や、ハネムーンとかでも素敵。

セントレジス バンコク ★★★★★

私にはなかなか敷居の高いセントレジスも、ホテルが格安のバンコクならステイが叶いました。しかも連泊特典でディナーコースのプレゼントも受けることもできました。

目の前はゴルフ場のバンコクらしからぬ緑が広がる落ち着いた場所。宿泊者はタイ内外のエグゼグティブビジネスマンを多く見かけました。そんな知的な雰囲気があります。

ガレリア10スクンビット バンコク ★★★★

ANA上級会員修行女一人旅のため、セーブマネーで選んだホテルです。ひとりでも安心して泊まることができました。