冬の城崎温泉駅といえば蟹。カニを食べる旅 城崎円山川温泉 銀花①[宿泊記]

銀花
JR京都駅より「特急きのさき」で120分。JR城崎温泉駅下車。送迎車で約5分
兵庫県豊岡市小島1177

2020年2月にカニを目的に宿泊してきました。

城崎温泉駅に着き、電話をかけると送迎バスで迎えにきてくれます。駅から10分ほど走らせたところにある「銀花」さんが本日の宿です。

円山川を眺める贅沢な空間。2000坪に18室のみ 

開放感がある中庭。ちょっと中途半端な時期でしたのでお庭は少し寂しい・・。芝が青い初夏や、冬の雪積もった庭はもっと素敵だろうなと思います。

お部屋は1階、8畳+広縁4畳 和室。入ってすぐ景色に感動!目の前は円山川です。とても穏やかな流れで目の前に鴨が群れていました。ほのぼの。

川に面した展望風呂も!こちら入る時はブラインドがあるので見える心配はなし。浴室にゆずも用意してくれています。

アメニティはお部屋に。大浴場にはそれほど充実はしていないので持っていくと良いです。

おまちかねの夕食は、個室でタグ付き蟹づくしコース 

夕食はお食事どころの個室でいただきます。

蟹刺し!

その日の仕入れで食材が決まります。今日はピンクのタグで、柴山港でとれた柴山カニ。さばき方が良いのでとっても食べやすい!

甲羅焼き!ビールにも蟹!

焼き蟹!

おしのぎの蟹寿司!

蟹鍋!美味しいお出汁でしゃぶしゃぶでいただきます!このあとの蟹味噌入りの雑炊は、スタッフの方が丁寧に最後まで作ってくれます。私たちは食べるだけ〜。

出汁が優しい泣。ご飯の固さもいい具合です。

まだこのあと茹蟹があるのですが、お腹いっぱいで!スタッフさんの提案で朝食時に出してもらうことにしました。ご馳走様でした!帰る時はおやつのふかし芋もいただきました。

夕食の間にお布団がひかれていました。

お夜食も食べてしまいました

22時すぎにお夜食のふるまいがあるのですが、頂いてしまいました・・。電話でオーダーしてお部屋に届けてくれるシステム。きつねうどんです。食後はドア外に出しておくと片付けてくれます。

今日は一体何杯のカニをたべたんだろう・・?!

温泉と朝食は後半に続きます。