朝からも山盛りの蟹!カニを食べる旅 城崎円山川温泉 銀花②[宿泊記]

銀花
JR京都駅より「特急きのさき」で120分。JR城崎温泉駅下車。送迎車で約5分
兵庫県豊岡市小島1177

前半の記事はこちらです。

冬の城崎温泉駅といえば蟹。カニを食べる旅 城崎円山川温泉 銀花①[宿泊記]

ギャップが楽しい2つの温泉貸切風呂

温泉は内風呂、露天風呂といつでも利用できる貸切風呂が2つあります。18室なので貸切風呂も空いてる事が多く借りやすかったです。お風呂上がりに常時ヤクルトが冷たくセットされ飲めます。

岩風呂と・・・

ギャラクシー風呂!(勝手に命名)

お宿もサービスも、さりげなく過不足なく日本の奥ゆかしさを感じていたのですが、ギャップ笑わせていただきました!照明を落とし、床照明も点滅させプラネタリウムをセットするとアミューズメントパーク風笑 これが置いてありました↓

嫌なら入らなければいい貸切風呂ならではの面白いコンセプトでした。

音質は透明でさらっとしていて入りやすい温泉です。この日は満室にもかかわらず、大浴場を一人占めできるときもあり、リラックスできます。

朝食は朝から大量の茹蟹!

朝は川を望むカウンター席でいただきました。スタッフの方が目の前でお味噌汁を好みに合わせて仕上げてくれます。大きなお椀でたっぷりと。

そして昨夜食べきれなかった、大量の茹蟹が運ばれて来たときには笑うしか笑 タグ付き!

無言で剥く!掘る!食べまくる!(お目汚し失礼します・・)

来年もまたカニを食べに行きたいと思う宿。なかなか予約が取りづらい宿ですので、カニの時期は早めの予約を心がけたほうが良いですよ!