パリのルイ・ヴィトン本店で刻印サービス実演を見せてもらう、選べるカラーが多かった

私はLouis Vuittonはそれほど・・なのですが、パリ一人旅にあたって購入を頼まれ、せっかくなので本店で購入することにしました。

場所はシャンゼリゼ通りです。ワンピース&ヒールで武装して向かいます。

観光地化しているので、みなさんエントランス前はすごい人だかり。ラグジュアリー感は薄まってしまっています笑

金曜日の日中ですぐ入店できましたが、1階のバッグ&皮小物フロアは大陸の方々が半分以上ですごい人!

モノグラムやちょっと派手目な新作のあたりはセール?と思うほど人がごった返して荒れてます。しかし、私のお目当てのエピシリーズ(メンズ)は落ち着いた雰囲気です。

お客が多い中、スタッフもこちらに気づいてくれました。色々見せて貰い、主人に頼まれた長財布に私からのお土産(プレゼント)として名刺入れをシリーズお揃いで購入することにしました。

それからイニシャルホットスタンピング(刻印)をお願いします。相談しながら仕様書を作ってもらい、エレベーターで上階に案内してくださいました。

カラーセレクトは写真のように思ったより豊富。(メタリック系しか見たことはないけど)前には4組ほどいたため椅子のある部屋へ勧められましたが、ここで待ってていい?とお願いして遠巻きに見させてもらいました。

この時は他の方はバッグに刻印してもらってる方が多かったです。意外にカラフルなのが人気です。

立っててもシャンパンはいただきます♡

私の番になり、担当スタッフさんも来てくれケアしてくれました。仕様書をこのムッシュに確認してもらいプレスします。

まず空プレスを5-6回したのち、シルバー箔をのせ5-6回重ね盛り。最後に2回ほど仕上げ押ししてリムーバーやカッターで細かい部分を使いきれいにしてくれました。ムッシュはスーツを召しられていますが、丁寧さのある機敏な職人の手捌きでした。

出来上がったお財布とカードケースをスタッフさんが再度きれいにラッピングしてくれてエレベーターで下までお見送りしてくれました。フレンドリーで親切で良い方だった♡

お礼を言って外に出たら即ショッパーをエコバッグに。防犯対策です!

価格は日本よりお財布でも万単位で安かったです。免税手続きもPABLO対応で楽でした。

カテゴリー

アーカイブ