クラシックホテルの和朝食とグッズ 奈良ホテル②[宿泊記]

奈良ホテル
近鉄奈良駅より車で5分、JR奈良駅より車で8分、関西国際空港より車で90分
奈良県奈良市高畑町1096

奈良ホテル宿泊記の続きです。今回のプランは1泊朝食付きです。

名物 大和の茶粥をいただくために和朝食をセレクト

ダイニングルーム「三笠」でいただきます。7:00〜9:30まで、人気の時間帯は待ち時間が発生しますのでご注意ください。私たちは15分位待ちました。

たかーい天井。

外からは昨日拝観した興福寺の五重塔が見えます。

茶粥は優しいお味。お米の粒もほどよく立っていいます。おかわりしました!

茶粥はオリジナルの蓋。

茶粥に昆布や梅干しなどを加えて好きに味付けできます。

朝食は洋食も選択できます。オムレツなどホテルの美味しい卵料理がいただけるそうです。

センスの良いホテルオリジナルグッズ

最後に売店でお買い物をしました。

昔の広告やパンフレットで使われたレトロ図案のもの、現在アイコンとして使われている鹿のマークを使ったセンスの良い品がありました。文房具やトートバッグ、マグカップとか。レトロ缶のクッキーも素敵だったな。客室で使ったアメニティも販売されていました。

悩んで選んだのは、昔のラベルを使ったタグ。柄に魅かれて買ったけどどう使おう・・笑

奈良ホテルは日本クラシックホテルの会という会に所属しています。第二次世界大戦以前に建てられるなどいくつかの条件を満たした、全国9つの名門クラシックホテルで構成されています。

そこのクラシックホテルパスポート!スタンプをあつめるとレストランの特典があります。主人は呆れていましたが・・

スタンプたまるといいな♪