夏の北海道女満別⑦〜知床五湖ウォーク、地上遊歩道・大ループ一択です!

知床クルージングの道を絶たれたので、知床国立公園にある知床五湖へ行くことにしました。

  • 地上遊歩道 大ループ 3km、自然森の中の遊歩道を歩く。ヒグマ遭遇の可能性あり
  • 地上遊歩道 小ループ 1.6km、上記同様でショートカットする短いルート
  • 高架木道平坦なデッキ、車椅子でも見学可能

どのルートにするか迷いました。予定になかったトレッキングで、その時の格好がセミワイドパンツ&おしゃれスニーカー(街スニーカー)だったので・・。

スタッフの方に聞いたらこの格好で「全部大丈夫」とのことだったので大ループを選択しました。ヒグマを引き寄せてしまうので持っていた食料を車に戻し、まずはレクチャーに参加です。

駐車料金は500円。

まずは自然を守りヒグマを知るレクチャーの参加

自然を守りヒグマは怖いものだよ。というビデオを見た後、ここ数日のヒグマ情報を教えてもらいます。4日前に目撃情報がありますね〜。あとは万が一出会ってしまった時の対処法などを聞いて出発です。

今の時期はヒグマが大人しい「植生保護期 夏・秋(8/1〜閉園)」なのでガイドなしで、料金は250円。(ヒグマ繁殖時期(5/10〜7/31)はガイド付きが必須になり、料金も約5000円位になるのだそう)

遊歩道は手入れされてて歩きやすい

最初はレクチャーのグループ約15人がなんとなく集団になって歩いていましたが、そのうち各々のペースでバラバラに。

木々に囲まれて手付かずの自然の中を歩くのでちょっとした冒険気分。

ただ、奥に進むにつれ険しくなるのかな?と少し不安に。でも結論からいうと、多少のアップダウンはありますが意外に優しい道のりでした。天気が良く水溜りがなかった事もあるかもしれませんが、おしゃれスニーカーで十分です!

足場の悪いとこには木製のデッキが設置されています。

ぱっと開けたその先に、心が洗われる景色

五湖。綺麗な逆さ景色!!

四湖。一番小さい湖です。

三湖。この湖沿いをぐるっと回るので、先行組みがいる向岸から熊除けの拍手(鈴を持ってていない人は定期的に大きく一拍)が聞こえてくる笑。

二湖。一番大きいので開放感も最高です。

一湖。高架木道から見えるのはこの湖だけですね。私たち遊歩道の参加者も木道高架に登って帰るのですが、見える景色を比較すると断然遊歩道の方が最高でした。

ヒグマや小動物には出会うことはなかったのですが、美しい自然を感じるすばらしい体験をさせてもらいました。人もちらほらばらけていたので人気登山のラッシュ的なものもなく、心地よく歩くことができました。

売店でお土産を物色

いつもの旅の思い出に集めている「てぬぐい」を知床でずっと探したのですが、良いのがみつからず、代わりにデザインの凝ったこちらのジャガードハンドタオルを記念に。なかなかしっかり作られています。omemieタオルさんと読むのかな?

カテゴリー

アーカイブ