夏の北海道女満別⑥〜北こぶし知床 ホテル&リゾート[宿泊記]

北こぶし知床
JR釧網線知床斜里駅 路線バスウトロ温泉下車徒歩6分
北海道斜里郡斜里町ウトロ東172

知床は中小規模の宿泊施設が多く、今回選んだホテルはエリア最大級のホテルです。実際バスツアーのお客さんやガイドさんをよく見かけました。

北こぶし知床 ホテル&リゾート

新しく広くて賑やかなロビーにラウンジ 、ツアーデスク、品揃えのある売店、レストラン、ちょっとした展示等々。外出しなくてもこのロビーで完結でき、ツアーの方なんかは飽きないでしょうね。

ロビー周りのインテリアもモダンリゾート風で雰囲気があります。例えるなら恋人達が語らうに最適なテラス笑一部は足湯になっていました。

夏に流氷を見れる不思議。カサが減っていそうなのでさすがに少し溶けたのでしょうかね。

残念ながら部屋はリニューアル直前で・・

ロビーで期待が高まったのですが、アサインされたシービューの部屋は、畳敷の古めの旅館のような部屋でした。落差が激しくてがっかり・・・。どうやらリニューアル直前(2019年予定)で、そのためすでに手入れなどはしばらくしていなかったんでしょうね。急に窓の外が魚の匂い漂う漁港に見えてきました。写真を撮るのを逆の意味で忘れた・・。

ロビーのコンセプト・雰囲気からはおそらくモダンな客室に生まれ変わるのでしょうね。今後期待はできるのではないかと思います。

大浴場にはインフィニティ浴槽そしてdysonドライヤー♡

温泉は上部階にあるのですが、露天や寝湯などもあり結構楽しめました。

露天風呂は、4-5人入ると窮屈だけどインフィニティ温泉で風景がオホーツク海と一体になれます。私が入った時はご年配の方が多く、仕組みをしらないとタダの四角い浴槽なので、もっとアトラクション的な湯船が人気でした。よって独り占め。

パウダールームには、ずらっとダイソンドライヤーが設置されています。こういうところに手を抜かないのが交換が持てます。

初めて使ったのですが、本当にすぐ乾く!キャリアウーマンの友達がダイソンを使っていて「何だかんだドライヤーは早く乾いてほしいのよ(時間かけてられない)」としみじみ言っていたのを思い出しました。ちなみに私は今こちら使用中なので次検討したい!

現在使用中のドライヤー

売店も気を抜かないオリジナリティ

売店も力が入っていました。自社がセレクトしたお土産物店と、テナントで器や民芸品のお店が独立店舗として入っていました。本来なら足を運ばなければならないショップを一同に見れるのはとてもありがたい。ただでさえ北海道は広く、知床は見所が沢山です。

びっくりしたのは、ホテルの売店限定のひびのこづえさんのグッズがあった事。お土産物にも手を抜かないのが素晴らしい!見た所この素晴らしさを知っているお客様は・・お見受けできない・・。悲しい。

ひびのこずえさんといえば私の中では素晴らしいアーティスト。旦那様も有名なアーティストだけど、ひびのさんには独創性もあるが大衆性もあり、暮らしに溶け込むところが好きです。ホテル側の目の付け所も素敵。ちなみに私の大切なコレクションにも実はご縁が。5年に一度開催されるミッフィー展を訪れた際に購入したひびのさんの限定コラボ品があります。

かつては箱入りで大事にしていたのですが、東日本震災で潰れてしまいました。色も天然素材なので白からブラウンに変化してきました。当時1万円前後だったような・・。

あとはこのパジャマ(赤ラインの方)も持っています。今治タオルのパジャマですが、普通のタオル記事じゃなく表面がつるんとしているので肌への刺激が少ないです。アトピー体質&敏感肌のにおすすめ。ボタンじゃなくてホックなのも優しい。通気性があるけど透けないので、お泊まり会とか病院なんかにも良いですよ。

マグカップやハンカチが売っていたのですが、私は飴菓子の入った「流氷あざらし缶」と「ハイマツエゾシカ缶」各680円を。購入時の紙バッグもひびのさんデザインです。側面に隠し絵のような動物がかわいい!

空き缶は大事に使います♡

ツアーデスクもあります

翌日は知床観光クルーズに参加したかったのですが、海が荒れてて欠航だらけ・・。今回は無理そう。

ここだけ手作り感があふれてギャップがかわいい。