北海道ホテル、評判が高い焼きたてパンの朝食。ベーカリーショップもリブランドで好評のようです

北海道ホテルで宿泊した朝食になります。当日、席で和食か洋食を選びます。迷わず洋食をセレクト。

なぜならば、十勝産キタアカリ小麦を使った評判の高い焼き立てパンを好きなだけ食べれるからです。

北海道ホテルのモーニングメニュー

オムレツは焼き加減のリクエストができます。

白いオムレツ&白いジャガイモの冷製スープで爽やかに。

パンはリクエストすれば好きなだけ。今日はトーストパン、クロワッサン、スイートポテト風パン、カスタードクリームパンでした。出来立て焼き立てを食べれます。

バターも北海道特産、やっぱりクロワッサンが美味しい!

レストランの一角に、ガラス張りのコーナーがありパンを作る様子をライブで拝見できます。思ったより大量のパンを仕込んでいるようでした。

ホテルメイドパンを販売するホテルショップ「エブリシング・ノース」

ホテルのエントランスに、ホテルの売店「エブリシング・ノース」があり、地元の特産品やお土産に加え、「アンクル・モールセンズ」というブランドでパン販売のコーナーがありました。ここのパンが常に品薄、とても人気でした。

後日調べると、ホテルのベーカリー販売が大好評だったらしく、最近リ・ブランドしてベーカリーショップとして今年6月新たにスタートしたそうです。

「アンクル・モールセンズ」のモールセンズは、モール泉。なんとこのホテルの自慢のモール温泉成分を加えて作ったパンがあるそう!(モール温泉についてはこちら↓)

北海道遺産の十勝川温泉「モールの湯」をお目当てに。森のスパリゾート・北海道ホテル[宿泊記]※GO TO 良い部屋はお早めに

一つ買って試食してみたかったな・・。くやしい! 早めに知りたかったよ。

朝、リスいないかな?って探したけどいなかった〜。結構目撃情報があったんだけどな。残念!