2色の火鍋を食べにいく。台北の人気店「無老鍋 中山店」のおしどり鍋

2019年9月に台湾に宿泊した「リージェント台北」から、道路をはさんだ向かい側にある「無老鍋」に夕食に行きました。徒歩1分って感じです。

タイパンラウンジ付きでリージェント台北に宿泊。当日アップグレードでバルコニーラウンジも体験できた[宿泊記]

予約なしは待ち覚悟で。日本から予約できます

とても人気との噂で、日本からあらかじめ予約しておきました。予約は時間と人数を決めるだけなので簡単にできると思います。メニューは現地で。

それでも夕食に良い時間は埋まってて、5:30の予約になりました。

無老鍋 中山店の予約はこちらから

鴛鴦鍋(おしどり鍋)で味比べ

冰祺淋豆腐鍋(アイスクリーム豆腐鍋)と、無老辣香鍋(辛鍋)の2つの味を楽しめる「おしどり鍋」をベースにオーダーしました。

メニュー表は(ちょっと怪しい)日本語も併記されてるのでオーダーは問題なし。

具材は、肉も海鮮もたくさんの種類とランクがあるので、めちゃくちゃ迷います。初めて訪れる店なので、巻頭の方にあった人気メニュー一覧を参考にしました。

具材がキレイに盛り付けされてやってきましたが、テーブルに乗りきれず、簡易テーブルが用意されました。

煮詰まったときにはこちらの追加スープを。2つの味ともベースは一緒なんですね。

めちゃくちゃ体に良さそうで「良薬口に苦し」系か?!と思った薬膳スープの様相ですが、思ったよりクセが少なく美味しかった! 

肉より野菜派の私は、無料でもらえる豆腐が美味しくてそればっか食べてしまう・・

ご飯やタレやトッピングはセルフサービスで奥にコーナーがありますが、利用はしませんでした。

お会計はひとり4000円以下。日本だと考えられないくらいお得です。

また台北に行った時は再訪したい!

店を出るときには、現地の方を中心に行列ができていました。

トリップアドバイザーで「無老鍋 中山店」の口コミを見る