昭和モダンなダンスホールがある旅館 湯之島館②[宿泊記]

湯之島館
JR高山本線下呂駅から車で5分、中央自動車道中津川ICから車で約60分
岐阜県下呂市湯之島645

2018年7月に下呂温泉にある湯之島館に宿泊してきました。

お部屋や食事の様子はこちら。

下呂の昭和モダンなクラシックホテル 湯之島館①[宿泊記]

個性的な見所が満載の館内

高台にあるので景色は開放感があります。眼下は飛騨川。

旅館の方でも迷路のような館内のために手作りのカラーマップを作って配布していました。さらにはスタンプラリーで散策させるというアトラクション付き。

確かに高台のため、外出するのは厳しいです。庭園も四季折々に見頃があるみたいですが、この時期は蚊が怖かったので庭園はパスしました。

テラスには足湯があります。利用している人をよく見かけました。

無料でコーヒーがいただけるくつろぎ処「樹庭」。

趣がありまくり、レトロなダンスホール!

私が一番心引きつけられた「ダンスホール・ムーンライト」

昭和の香りがプンプンとします!「昭和後期」の「昭和初期の設定ドラマ」に出てきそう(わかりずらいですが)!日中は上階から見学できます。利用はしなかったので夜の雰囲気はわかりませんが、Barみたいな感じ?

二階からの眺めです。ここはVIPルームで、ダンスホールを見下ろします。吹き抜けで豪華客船を参考にしたそうです。

そのVIPルームは、それらしいインテリアで。昔は位の高かった方がこちらにいらしたのでしょう。階級社会の名残ですね。

趣がありまくりPART2、貸切温泉!

ムーンライト近くの階段を下ると、妖しげなネオンの光る家族風呂ゾーンになります。ネオン管、久々に見た・・・!

4つの貸切風呂があり、空いていたら内線電話で部屋番号を伝えると利用ランプが光る仕組みです。そしてここも、「昭和後期」の「昭和初期の設定ドラマ」に出てきそうな楽屋風笑

お風呂はタイルだったり、岩風呂だったり一つ一つデザインが異なります。

昭和の雰囲気を満喫させていただきました。

庭園の眺めも一番良く、昭和初期のままの本館ステイが雰囲気最高だと思います。空室があればお勧めです!

カテゴリー

アーカイブ