沖縄石垣島の旅 台風通過後の竹富島で夕日スポット西桟橋へ

2018年6月に沖縄県石垣島と竹富島にいってきました。

この日は竹富島に一泊します。フェリーは18時ごろが最終、かつ島の反対側にフェリー乗り場があるので、竹富島で夕日をみるのは宿泊者の特権です!

当日の天気は、前日に台風の直撃を免れ嵐が去った後のような天気でした。とはいえフェリーも通常に動いていたので規模も軽めのものでした。

夕日にとって残念な天気となってしまいました・・。

西桟橋は1938年につくられた国の登録有形文化財

天気が良くないので人はまばら、桟橋を独占する時間がたっぷりありました。

向こうにうっすら見えるのは西表島です。

風が強かったので足元を気をつけながら桟橋の先頭に立つと、海や風と一体化するタイタニック気分になります。

雲が形を変え続ける様子をぼーっとながめていたり、

くるくる変わる天気で、さっと差し込む太陽の光と雲で、こんな幻想的な色合いを見れた瞬間があったり、これはキレイだった!

なかなか素敵な時間でした。

たとえ天気が良くなくても、行ってみると意外に楽しめると思います。

島のホテルや民宿で実施している夕日ツアーが中止になるせいか人が少なく、西桟橋と絶景の海を独り占めできます。

完璧に日が落ちてから宿に帰りました。宿泊は西桟橋に一番近い宿「やど家 たけのこ」さんなので徒歩5分くらい。暗くなっても安心です。

沖縄石垣島の旅 竹富島で1泊 やど屋たけのこ[宿泊記]