沖縄石垣島の旅 竹富島てづくりのアダンかごバックを購入

2018年6月に沖縄県石垣島と竹富島にいってきました。

竹富島ではアダンというパイナップルっぽい木をよく見かけます。

この葉を草履やカゴ製品など古くからの伝統的な編み方で今も島民によって受け継がれています。

シンプルで素朴、丈夫に作られて沖縄の湿気や水のレジャーにも強そうです。ちょっとアレンジしたら夏の街でバッグとしてもいいかも。色々使い勝手がよさそうです。

ちょっとショップで見かけていいなあと思っていたけど、なかなかのお値段(8000円とか)なので即決することはせず。

しかしMade in JAPANで、竹富島の方が丁寧に作っているならそこそこの手間賃かかりますよね。

竹富島で民芸品を買うならここがオススメ!

ずばり、フェリー乗り場にあるお土産物屋です。この写真の右にカゴが見えると思いますがこちらです。

フェリーの時間まで少しあったので何気なく入ったのですが、民芸品の品揃えが豊富で、しかも割安!!

いいなと思ったカゴが4000円台で、さらにいろいろな大きさ種類がありました。とても良かったので思い切って購入!経年で色が変わるのが楽しみです。

石垣島に戻ってからも、見かけましたが、総じて割高で作りが甘いようなちょっと古いような・・いまいちな感じでした。竹富島で買っといて良かった。

島の民芸品が集まっていて、定価のない民芸品とかは良心的な価格です。行きで価格チェックするといいと思います。

TOPのミンサー織のコースターも購入。プチプラで手に入ります。

カテゴリー

アーカイブ