関東の駅百選、海の見える無人駅。風光明媚な、JR東海道本線 根府川駅[小田原市]

日差しが暑い季節になる前に行きたいところがあり、一人ぶらっと出かけてきました。

無人駅のJR根府川駅

目的地の最寄駅は、静岡県小田原市にあるJR東海道本線の根府川駅です。

小田原駅と熱海駅の間にあるのんびりとした無人駅です。

海のそばの高台にあり景色も素晴らしく、古めの駅舎がノスタルジックです。無人駅ですが、ここを起点とするリゾートホテル「ヒルトン小田原」やゴルフコースなどがあり、住人とは違う雰囲気の人々も多く、寂しい感じはありません。

駅舎からは海がきれいに見え、ホームへ向かうのは海に進むような感じ。

ホームは駅舎より下にあるので、見晴らしが良くさらに海に近づくので迫力があります。

平行にならぶ地平線と線路。

この駅にくるのは6度目くらい。いつ来てもこの風景は変わらないけど、この看板は初めて見た。最近は猿がでるのか・・。ここから送迎バスが出ているヒルトン小田原には宿泊の他に大きなスパ施設がありお手頃価格です。日帰りの利用でも良くお世話になりました。

冬に泊まった江の浦テラス

根府川周辺はみかん畑が広がっています。その畑の中にある「江の浦テラス」というプチホテルに泊まったことがあります。

ホテルがあるのか不安になるようなみかん畑を突っ切って向うと、洋風のプチホテルが現れます。

全客室が全面ガラスのオーシャンビュー&マウンテンビューのお部屋です。地中海風のタイル敷の床ですが、宿泊した冬は床暖房になってほっこり暖かく心地よかったのを思い出しました。

名物は金目鯛の煮付け。食事も美味しいのでお好きならおすすめの宿です。

根府川駅でしばし送迎バスを待ちます。

目的地にはここ「江之浦測候所」です。