JR徳島駅ビルのホテル「JRホテルクレメント徳島」。鉄オタにはたまらん汽車の見える部屋[宿泊記]

直島を出発、途中うどん県でうどんランチ。車を走らせ夕方には徳島県のJR徳島駅に到着しました。

今夜はこちらに宿泊し、明日は名古屋に帰ります。

徳島県徳島市寺島本町西1-61(JR徳島駅 直結)

JRの特権、駅ビルホテル

車で向かったので立地の良さはあまりメリットはあまり受けず・・・

どちらかといえば駐車場の場所が初見では分かりづらくもたもたしてしまいました。(結局電話して教えてもらう)ちなみに駐車場も同じ駅ビル内です。

ホテルは、結婚式利用が多そうなゴージャス系シャンデリアが印象的なインテリア。あんまり旅行を楽しむホテルというより、立地を活かした滞在が向いていると思います。

外観はこのように駅に直結。

ということは・・反対側は、駅の内側「線路」ということになります。アサインされた部屋は運良く線路側でした!

徳島県は日本で電車のない唯一の県

窓からは、ホームと車両基地や転車台などが見えます。

鉄道好きな主人によると、車両は全てディーゼルエンジンで気動車両なんだそう。そう言われ、よくみると電車の上に必ずある電線がありません。へえ。

だから、電気で動く「電車」は徳島県にはないそうなんです。

駅上の立地と、こういった徳島県の鉄道事情もあってこのホテルは鉄オタに有名で人気があるのだそう。

朝6:30ごろ。これから出発するのか一台だけ照明が付き準備中。気づいたらいなくなってた。

部屋は普通に充実しています。ただ、ここに来るまでが設備が豊かなホテルだったので、なんかさみしいさを感じてしまう。いけない!贅沢病だな。

朝食は、和or洋のセットメニューから選べます。私は和食を選びました。

和食のほうが、さりげなく徳島の特産(フィッシュカツとかレンコンなんか)が食べれるので個人的にはこちらがおすすめ。

すだち入りのうどんと炊き込みご飯はおかわり自由でした。うどんをおかわりしましたが、作りたてを持ってきてくれるのでとても美味しかったです!

いつもならブッフェスタイルみたいなのですが、今はコロナ禍でセットメニューみたいです。

大塚国際美術館の前売券を購入

さて、チェックアウトして向かうのは「大塚国際美術館」!世界の名画が大集合の複製画(フェイク)美術館です。

ホテルのフロントでは前売り券を販売していました。(大人 3,240円→前売り券は140円引き)

ホテルを出発して30分位で、うず潮で有名な鳴門海峡に。

ここまで来るともうすぐ・・・到着です!