中部国際空港の「セグウェイ ガイドツアー in セントレア」に参加して空港内と穴場をぐるっと疾走

フライトがないのに中部国際空港に遊びに来ています。目的は空港内を巡ることができるセグウェイツアーの参加です!

空港を巡るセグウェイ ガイドツアー in セントレア

セントレア空港では、空港ビルや広大な敷地をセグウェイで効率よく見学できるセグウェイを使ったツアーがほぼ毎日開催されています。

私がこのツアーを知ったきっかけは、実際の空港やエアラインを舞台にした空旅を愛するサラリーマンたちが登場するマンガ「前略 雲の上より 第1巻」第6話「ミッション・セントレア」。無駄に空港に長居したくなるマンガです↓。

念願かなってようやく予約

今までは、フライトのある旅だと時間的・体力的にもしんどく、なんといっても(せっかくの修行の成果ANA&JALのラウンジの誘惑)酒気帯び運転笑の恐れもあったので参加しにくく、コロナ禍では事前予約必須になってしまったのでなかなか縁がありませんでした。

セグウェイ・ガイドツアー in セントレア

60分コース 3,500円(5回/1日)

120分コース 7,000円(2回/1日)

セグウェイの講習後にツアー出発になります。当日の天気と参加者たちの希望でコースは変わります。コロナ禍の今は要事前予約、以前は空きがあれば当日OKだったようです。詳しくはこちら

ツアーが面白いかどうか想像がつかずとりあえず60分コースにしてみました。

WEB予約では念のためどんなところを見たいか希望(飛行機や空港内が見たい)を書いておきましたが、当日の参加者の希望も含めて当日にアレンジして決定になるそうです。

今回は1人で参加します。

出発は3階・到着は2階フロアのため、人がほとんど来ることのない1階の奥まったところが受付場所。ツアー代金を支払ってヘルメットや音声ガイドを装着します。

最初に「コースはセントレアガーデン(屋外)コースになります」と教えてくれました。もっと飛行機が見たいコースを期待してたんだけどなあ。まあいいか。

予約時は余裕があった人数だったけど、当日になってみたら定員6名の満席でした(コロナ対策縮小中)。ペア×2組に私を含めたソロが2名です。

ツアーのスタート

まずはこの場でインストラクター兼ガイドさんからセグウェイの講習を受けます。どうやら私を含めみんなセグウェイ初心者のようだ・・。

参加者のセグウェイは、安全のためスピードがでないようにガイドの方で遠隔操作されています。のろのろと前後に動かし次にジグザク走行を練習します。

これはこれで楽しいのだけど、早く外に行きたくて残り時間が気になっちゃう。

練習が20分を過ぎたころようやくツアーに出発です。走りやすい屋内のビル内を数カ所ガイドしたあと外に出発します。セグウェイで自動扉通過するの、ちょっといいね!

知る人ぞ知る穴場 セントレアガーデン

何回も空港に来ているけど1階フロアや外に来るのは初めて。たまにすれ違うのは空港の職員くらい。ほぼ無人のガーデンはスピード出したくなってしまう開放感があります。

ガーデンに敷き詰められてるタイルは、開港前に募集したメモリアルプレート、名前が刻んであります。常滑の人々はここに空港ができることを楽しみにしていたそうで、ほぼ常滑の人々だけでメモリアルプレートの準備数が終了したほど地元の人に大人気だったそうです。

「写真タイムは設けるからそれまでスマフォやカメラはいじらないでね」と言われ、その写真タイムはフライト・オブ・ドリームの建物の前でした。

行ったことあるし、施設の説明も既に知ってたことだらけだったけど・・まあいいか笑

この写真にちょっと写ってる何やら刻印があるタイルがメモリアルプレート。

セントレアガーデンの歩道には桜が植えられています。春には見事な桜並木ができて素晴らしい見応えになるそうですが・・満開にかかわらず人がいない穴場なんだって。運良く春に空港を利用する時には1階に降りて見てみよう。と心に誓う。

この日のメンバーは運転に危なげない人もいなかったようで、最後の方はセグウェイのリミッターを解除してもらい疾走もできました。最後に管制塔の下まで行って最初のベースに戻ります。

2時間にしとけばよかった

楽しかったけどあっという間で1時間じゃものたりなかったな。講習時間のことも考え、セグウェイが楽しいと思える相性だったなら2時間コースがよかったかもしれない。ちょっと後悔した。

セントレア空港でお買い物

さて、セグウェイツアーを終え空港内で主人と待ち合わせをして次のミッションです。

セントレアには、ゴールド相当クレジットカードと当日の航空券を持っていれば誰でも利用できる空港カードラウンジ(制限エリアの外)があります。ビールを含むフリードリンクと、ちょっとしたおつまみが用意されていてちょっとした時間つぶしにとても便利。(自治体からコロナ対応などが発生してるとアルコールは中止の場合があります)

そのラウンジが2020年11月から2021年3月まで期間限定スタンプカードキャンペーンをやっていました。ラウンジ利用にごとにスタンプの捺印、10個ためるとセントレアで使える商品券1000円プレゼントというなんとも太っ腹なキャンペーン。

こちらもいつもタダで利用させてもらってるのになんだか申し訳ないと思いつつ、その時期ちょうどJGC修行をしていたのもありスタンプ10個は楽々クリア、商品券が後日郵送されてきました。

ただその後、日本はデルタ株地獄になってしまいフライト予定もたてられず・・・。最近はそれも落ち着いてきたのでようやく有効期限の12/31までにセントレアに来れました。

プレゼントの商品券で

夫婦2人で2000円分。ここから1人1000円券を握りしめて各々自由にお買い物です。

主人はきしめんセット。私はセントレアからもらった商品券だからセントレアグッズに。実際の滑走路をモチーフにしたランウェイタオル。ちょっと足がでて1650円でした。

今治製でふかふか、細長くて意外にスポーツタオルとして優秀です。

離発着を間近に見るスカイデッキ

最後に全長300mの屋外デッキ「スカイデッキ」に立ち寄りました。セグウェイツアーで密かに期待したルートでもあります。

この日はイベントプラザで何か開催されていて賑わっていたのもあり、飛行機の離発着が間近で見れる先端付近は人がたくさん。

デッキから右側の国内線エリアは4社勢揃い。管制塔はさっきセグウェイツアーで真下まで行ったばっかり。

対して左の国際線エリアは・・閑散として哀しいなあ。デルタ機の奥はLCC専用のターミナル2があります。本来ならLCCがたくさん駐機していたと思うと切ないね。

右奥には昨夜からずっと駐機しているボーイング・ドリームリフター。飛行機の翼や部品をアメリカへ運ぶ運搬機で日本だとセントレアでしか見れないレア機。

でもセントレアでフライトすると結構な頻度で見かけます。