一休.comダイヤモンド特典で予約、渥美半島の角上楼。昔からずっと続く美食宿[宿泊記]

ふぐの名店、最近ではミシュラン旅館部門3つ星(2019)に掲載されるなどクオリティの高い旅館「角上楼」も、一休.comダイヤモンド会員特典のある宿です。

和味の宿 角上楼

愛知県田原市福江町下地38 / 豊橋鉄道 三河田原駅から約25分(無料送迎あり)

一休.comダイヤモンド会員特典

特典は、アーリーチェックインと夕食時にデザート一品追加です。デザートは夕食時にご紹介します。

一休.comで最上級のダイヤモンド会員であれば、特選ホテルの前日までの予約のみで自動的に特典が付帯されるサービスのこと。追加料金はかかりません

特典のひとつアーリーチェックイン

私たちも1時間早くチェックインさせてもらいました。この特典が素晴らしかったのは、1時間だけこの旅館を貸切状態にできたこと。

この建物はむかしながら商いを続けてきた建物。そのため建物のベースに昔の商売の名残というか建物のショーアップさが感じられます。古き良きを残していて、なんだか映画のセットに迷い込んだような感覚も味わえました。

この中央に象徴のように構える急な大階段。時代劇にでてくるような風格です。

昔の備品やインテリアが普通に使われていいます。当時の電話番号は「15」。二桁に歴史を感じます。

古い旅館なのですが、私が数々の歴史旅館に泊まった中では感じる清潔感が上位クラス。現代のもをセンス良く合わせていたり、古いところが苦手な方でもおそらく気分良く宿泊ができるかなと思います。

こちらは夜の中庭です。

現代人(洋装)がいない空間を思う存分撮影できました! 写真撮るのが好きな人にはたまらない特典です。

いちはやく大浴場に

そしてチェックインが早いということは、一番風呂も堪能できます。

大浴場があるのは歴史ある建物である本館ではなく、宿泊者しか出入りしない奥の二つ目の中庭を通った別館にあります。

この別館雲上楼にも客室があります。ちなみに私たちが予約したのは本館でもこちらの別館でもなく、さらに奥まったところにある別邸翠上楼。

お風呂に行くのはこの中庭を経由しなければならないので移動はちょっと寒かった。

ここは温泉ではありません。しかしお風呂の水は約100mの地下からくみ上げた天竜川の伏流水を使用しています。この伏流水は旅館内の飲料水としても使われ清らかで、大浴場では肌あたりがよいいいお湯でした。

露天風呂ではジャグジー。

男女二つの大浴場の間には、暖炉(稼働はしていなかったけど)のある待合スペースがありました。吹き抜けの空間で気持ちよい。ここには先ほどの地下水を使用した麦茶が用意されています。

15~17時にハッピーアワー

お酒好きにはちょっとたまらないハッピーアワーが宿泊者なら誰でも楽しめます。


暖簾がかけられたらオープンの合図、2階の食事と同じ大広間で開催されています。

広くて昭和ビンテージインテリアの素敵な空間です。

ハッピーアワーの人気席はは中庭を望む左のカウンター席。ひと風呂の後ゆっくりしてからのお邪魔させてもらったので長めの良い席の確保は出遅れてしまった・・・。

全てセルフで、生ビールサーバーと赤白ワインのアルコールと、もちろんコーヒーやソフトドリンクも。この雰囲気はまるで空港ラウンジ

あとちょっとしたおつまみがあります。

お風呂上がりのビールは最高だあ!2時間の開催とはなんと太っ腹なんだ・・・!

看板猫はきまぐれ

看板猫ちゃんが気まぐれに接客してくれます。

まずは車を誘導案内する方と一緒に外でお客様を迎える猫さん。なんか人との微妙な距離感で微笑ましかった。

もう一匹はチェックインからずっと見当たらなくて、スタッフに聞いたら奥から連れてきてくれました。媚びない猫らしい猫だわ〜。その後ロビーを中心にちょくちょく見かけました。

このあと、中庭の引き戸を開けてほしそうだったので開けてあげたら、中庭をひとしきり徘徊した後奥の方に消えていきました。