冬の北海道女満別①〜雪と生き物を愛でる旅。森の中のホテル 森つべつ[宿泊記]

森つべつ
女満別空港から車で約1時間
北海道網走郡津別町字上里738番地

1月に北海道へ2泊3日で行ってまいりました。

今年は暖冬で雪も少なく流氷もまだきてない状態でした。

到着後レンタカーを借りて今夜の宿へまっすぐ向かいます。対向車も来ない自然に囲まれた雪の1本道のドライブは非日常的で気分も高まります。

かわいい動物軍団に出会える ランプの宿 森つべつ

本日のお宿はなーんにもないところにポツンとたたずむ「森つべつ」。

雪の静かすぎる外から一転、中に入ると温かみのある木とランプの空間でホッとします。

夜になって、暖炉のあるロビーから見えたのは、宿がお世話してるエサを頬張る可愛いこ!

こちらの気配にびくつくことなく堂々と写真を撮らせてくれます。このエゾクロテンは毎夜餌をもらいにくるそうです。

ちなみに朝はぷくぷくのトリさんが来てました。

夕食は富良野黒毛和牛のすき焼きのコースをいただきました。

雪の露天風呂もとてもよかったです。日帰り入浴もやっているようでしたが、宿泊者にはアメニティとしてエレベーター前に選べるシャンプーバーがありました。ちなみにチェックイン時に女性客だけ基礎化粧品のアメニティセットをいただきました。

ネイチャーツアーも色々あるそうで、ツアーに参加する楽しそうなちびっこや親子連れも多かったです。

私たちは次に急ぐため参加しませんでしたが、すぐそばの「ノンノの森」でのスノーシューツアーは良さげな雰囲気。近くにカフェ風のビジターセンターもありました。

今度はぜひ散策したい。

カテゴリー

アーカイブ