朝5時開門の伊勢神宮、人少ない朝に内宮を参拝してきました

2018年1月に伊勢神宮へ。前日に宿泊したので人少ない朝に参拝することができました。

前日に宿泊したのは内宮まで徒歩15分の「伊久」ホテルの宿泊記はこちらです。

伊勢神宮、早朝参りできる宿なら清々しく人混み知らず。伊久[宿泊記]

伊勢神宮は5時に開門します。せっかくなので主人に「朝食前の早朝に参拝へ行きたい」と訴えましたが、却下され・・。朝食後の8時ごろとなります。

宿と伊勢神宮の簡単な略図がパンフレットにありました。新橋を渡って赤福本店を曲がります。

こちらが新橋からの風景。左に行くとおはらい町通りから内宮へ、右角には赤福本店。

人混みのない赤福はレアです。赤福本店も伊勢神宮と同じ早朝5時に開店。

おはらい町通りも人がいません!でも店も閉まっているので参道散策はちょっとさみしい。

さすがに宇治橋まで来ると人が多くなってきます。日中の観光っぽい参拝とは違う雰囲気で写真はなるべく自重することにしました。

昨夜いただいた日本酒「白鷹」がご奉納されています。

三重の地酒。三重県は本当に日本酒が美味しいです。

手水舎・御手洗場の五十鈴川。澄んだ清流でカモの群れが向こう岸に。

9時をすぎると、団体で参拝される方々が何組も見えました。50〜100人近い団体が列をなし、ちょっとしたラッシュです。皆さん正装していらしているので、私も少しキチンとした格好の方が良かったかな。

参拝の後は御朱印帳とお守り(ピンク)を授けていただきました。御朱印については別で触れたいと思います。

伊勢神宮の外宮・内宮と別宮の5つの御朱印、お守りもいただきました

帰りに誰もいない赤福本店でゆっくりおやつを食べて帰りました。