三重ブランド「的矢かき」牡蠣フルコースの夕食 いかだ荘山上[宿泊記]

いかだ荘山上

近鉄志摩磯辺駅下車送迎バス10分
三重県志摩市磯部町的矢883-12

2020年2月に宿泊。牡蠣の旬は3月頃までなのでかけこみでなんとか予約ができました。感想を先に伝えると、食事のみで牡蠣を食べるより遥かにレベル&コストパフォーマンスが高く、宿泊はとってもおすすめです。

牡蠣好きなら一度は食べたいブランド牡蠣「的矢かき」

三重県の磯部町的矢、的矢(まとや)湾でとれた三重県の誇るブランド牡蠣です。三重県では松坂牛と並ぶほどのブランド特産品と位置付けられ、現在は世界的ブランドになっています。

的矢かきの認定業社は1社のみ、佐藤養殖場のみ。その的矢かきのフルコースが食べられるのが「いかだ荘山上」です。

建物自体はやや古めで、的矢湾を見下ろす高台にあります。

エントランスロビーにテラスがあり、目の前は牡蠣の養殖場。見晴らしがよくて気持ちの良い場所です。TOPの写真は夜明けの写真。海から朝日が昇る絶景です。

2階の客室。海の見える部屋です。リノベがされていますがお部屋はいたって普通。

夕食は「的矢かき」のフルコース。あらゆる調理法で牡蠣を堪能

個室風のお食事処で夕食をいただきます。お品書きをみるだけでもわかる牡蠣づくし笑 生まれて初めてこんなに牡蠣を食べます。しかもブランド牡蠣で! 

食事前に仲井さんから体調の確認があります。

牡蠣づくしが始まります。想像以上の牡蠣の量です。

こちらが的矢かきです。クセがなくてフレッシュ!好みの食べ方は生牡蠣が一番好き。3つありますが一人前ですから。大きすぎないちょうど良い大きさで旨味が濃縮してます。

焼き牡蠣、自分好みの焼き時間で。

はじめて食べた牡蠣寿司。

カキフライがお気に入りでした。そういえば牡蠣のコンフィも好みだったので揚げ物との相性が良いのかも。

調理方法で牡蠣の大きさを選んでいるのかどれも食べやすい大きさ。

テーブルに単品メニュー表が置いてあったのですが、価格をみれば1泊2食のコース料理がいかにお得かわかると思います。秋限定の土瓶蒸し美味しそう。

朝食もボリュームあります

昨夜とは別の海の見えるダイニングルームで朝食になります。牡蠣料理はありませんがボリュームがあります。

牡蠣のシーズンは10月〜3月あたり。

個人的オススメポイント

牡蠣好きなら絶対泊まりたい宿です!牡蠣のフルコースのコスパ最強です。

女性の願いを必ず一つだけ叶えてくれる。海女さん縁の「神明神社と石神さん」御朱印と陰陽師印

カテゴリー

アーカイブ