SFC修行の回顧⑨~沖縄でPPを稼ぐ ANA NGO→OKA→HND→BKK(NH849) プレエコでバンコクへ[搭乗記]

ANA・全日空で行く 格安ツアーはスカイツアーズ

2017年にSFCホルダーになるまでを振り返ります。

SFC修行の回顧⑧~ANA NH216(B787-9)CDG→HND プレエコで帰国[搭乗記]

2回目の帰国後すぐ次の旅プランに取り掛かりました。次はPPが1.5倍になるアジアと決めていました。そして国際線の国内乗継ぎを沖縄にしてPPを稼ぐ修行定番の旅程にチャレンジです。

次の目的は9月のバンコク。これは主人に内緒のSFC修行なので、公私ともに言い訳が効く目的地でもありました。あとバンコクは美容&マッサージ天国で、修行一番人気のシンガポールより断然好みです。

ちなみにだーいぶ昔に1度だけ行ったことがあります。交通網も少なく薄暗く心細かったという記憶しかなく。現在のガイドブック掲載のような煌びやかな印象は全然想像できません。

旅作セールで購入。ホテル2泊&プレミアムエコノミー

バンコク行きは深夜便になります。旅作でセールになるのはほぼ深夜便です。(日中出発便はビジネスマン利用が高くセールにならない)しかし地方から出発するには、国内線の乗継ぎと組みやすく深夜便はとても便利でした。

まず旅作で「那覇〜バンコク+ホテル2泊」のツアーを作り、別に名古屋〜那覇往復の航空券を予約しました。

行きのスケジュール

14:55 名古屋 → 17:10 那覇  ANA3769(ソラシドエアコードシェア)
20:05 那覇 → 22:30 羽田 NH1098
00:30 羽田 → 05:00 バンコク NH849   

那覇空港で国際線のチェックイン後の待ち時間は、クレジットカードラウンジ「華」で過ごすことに。ドリンクしかないですが下手に外出するより体力温存優先です。

羽田行きの予定便が遅延のアクシデント発生

羽田行きに搭乗しようと荷物検査でバーコードをかざしたらエラーが。係員が来て搭乗予定便に遅延が発生していると。私は国際線乗り継ぎがあるため次便に振替済みにしたとのこと。チケットを再発行してもらいましたがかなり焦ります。

次は最終便 20:35 那覇 → 23:00 羽田 NH478 

羽田での乗り継ぎが30分しかない上、この便まで遅延したらどうしようと不安になります泣せっかくのANAラウンジ立ち寄りは無理〜泣 これは悔しい!

那覇を定刻通り出発、前列席を用意してもらっていたので羽田到着後即走ります!しんどい位走ってほんの少しの余裕でバンコク行きに搭乗できました。預けたトランクは無事につめたのでしょうか?旅の出だしから不安すぎる・・

プレエコは今回も一番前。足のばしても壁につかないくらい余裕。

すぐ前はスタッガードのビジネスクラスです。

教訓として無駄に地方空港で時間をつぶさずにすぐ羽田に向かうプランか乗継ぎの余裕があるプランにすればよかった。ちなみに本来の便はだいぶ遅れ、22時位の出発だったそう。羽田到着24時すぎてしまいますね。

バンコク行き深夜便プレミアムエコノミーの搭乗感想

そんなアクシデント後で、スパークリングワインをもらったら一気にぐったり。搭乗後すぐビニール巾着入りのスナックパック(ペットボトル入り)が配られます。

機内も早々に暗くなりほぼ皆さん就寝。改めてレッグレストで思う存分足が伸ばせるだけでよく寝れます。早朝には朝食がサービスされました。(寝ぼけて写真を撮り忘れ)

深夜帯の6時間半のフライトだから寝てる間にあっさり到着した印象です。

しかし、3回の離着陸は結構しんどいですね。心身ともにつかれた・・。

バンコクでしたいことリスト

バンコク到着は朝5時。2泊のみですが結構やりたい事リストは多めです。

  • とにかくマッサージ&足裏マッサージ三昧

体のメンテナンスを。凝りを感じにくい特異体質ですが、セラピストさんにはいつもかなり酷く凝っていると言われます。マッサージは大好きです。

  • 日本ですると価格が一桁違う、リフトアップマシンでアンチエイジング 

これを見つけてからバンコクに決めたというほど楽しみに♡ あと日本だと処方箋がないと購入できないヒルドイド(保湿クリーム)が普通に買えるのでまとめ買いしたい。美容通に人気のクリームです。

  • 大好きなトムヤムクンを食べる。あとマンゴー

一人旅でもおいしい食事ができそうなのがアジアのいいところ。あと屋台でマンゴーも。