さようなら名古屋!!ラストステイは駅近アクセス重視。ザ ロイヤルパーク キャンバス 名古屋[宿泊記]

5年間住んだ名古屋から引っ越すことになりました。東京へ戻ることになりました。

しかしよくある話ですが、引っ越すとなると急に寂しくなってしまいます。やり残したことはないだろうか?行きたいと思ったとこに行けていただろうか??など。

あれだけ東京に戻りたいなあと思っていたのに・・・。いや名古屋が悪いわけではないんです。やっぱり人の縁もゆかりもない場所だったからねえ。

東京都民垂涎。名古屋における岐阜の宿

名古屋に引っ越してからは、我が家では「ここでしかできない旅をしよう」を合言葉に中部圏ならではの旅をたくさんしました。

特に、東京にいたらこんな素敵な宿にこんな値段で泊まれない!と驚愕した岐阜県の宿の数々。

岐阜県の温泉地までは、名古屋からだと体感的に東京→箱根くらいの感覚です。

しかし(個人の感じ方の差はありますが)温泉の質、予約の取りやすさ・宿泊費の設定、個性ある宿の数々などを考えると、私にとっては「箱根超え」の高評価です。

もう気軽に岐阜県の温泉に行けないと思うと寂しい・・・

東京ー名古屋の引越し

引っ越しは2日間

引っ越しは、1日目/名古屋を退出→夜通しトラックを走らせ→2日目/朝スタートで東京へ搬入の段取り。夫婦二人家族の私たちは「名古屋班」と「東京班」に別れないといけなくなりました。

引越し当日は、旧居の名古屋は掃除もして退去するので私が「名古屋班」、主人は諸々の契約のため「東京班」としてすでに早々に前乗りしています。

この日は年間でも1,2を争う大人気の引越し日。前日にスタートは13時〜と引越会社から連絡がありましたが、何件も掛け持ちがあるせいか、遅れに遅れ16時すぎのスタートとなってしまいました・・。

コロナでだいぶ引っ越しの退去手続きも簡易化されていて諸々の立ち合いもなく、ここに戻ってくることはもうありません。入念に最後の確認をしてなんだかんだで、旧居を後にできたのは結局21:30過ぎ、連日の梱包作業もあってもうクタクタ。

JR名古屋駅まで徒歩圏内希望

明日、新幹線で名古屋を離れます。なので今夜はひとりでホテルステイです。事前の予定ではこの日のうちに東京へ向かえそうだったけど、万が一のことを考えて名古屋に宿泊が安心だろうと予約していました。

結果大正解。

まあ本音は、搬入は立ち合いが楽そうだし、東京の搬入スタートが早いからホテルに泊まっても早起きしなくちゃいけないし、もう堂々とサボりたかった笑

さて、ホテル選びは引っ越しという肉体労働をこなした後なのでいくつか希望がありました。

  • JR名古屋駅まで歩いていけるとこ
  • 足を伸ばしてお風呂に入りたい。大浴場があるとこ
  • 朝ご飯、コーヒー付き
  • 新し目でキレイなとこ

で、選んだのはここ。

ザ ロイヤルパーク キャンバス名古屋

×ビジネスホテル ○ライフスタイルホテル

ザ ロイヤルパークのミレニアム世代に向けたライフスタイルホテルというコンセプト。それがキャンバスというブランドらしいです。

ライフスタイルホテルという意味では先日泊まったニッコースタイル名古屋もライフスタイルホテルと謳ってました。今は気軽に泊まれるホテルといえば「ビジネスホテル」ではなく「ライフスタイルホテル」となるようです。

22時過ぎのチェックイン

エントランスは1階ですが道路に面していなく控えめ。だけどさりげないゴージャス味があって、一見するとサロンの入り口とかのようでホテルには見えない感じでした。(疲労こんぱい・記録写真なし)

エレベーターで2階に上がるとフロントがあります。(このエレベータが混雑時にはちょっと待つ)その雰囲気は、おしゃれなスタートアップオフィスのようです。ここはレストランも兼ねています。

チェックインし部屋へ。最終の引越用品のつまったスーツケースが重かった。ようやく怒涛の1日が終わり今日初めてリラックスできた。ここでようやく空腹だったのも気になり始めました。

ラストディナー

本当は18時くらいにチェックインして最後の名古屋の夜を楽しむ予定だったのになあ・・・もう22時をとっくにすぎてます。うう・・悲しい名古屋最後の夜。

今夜の名古屋ラストディナーは・・・ええいっ!ここなら遅くまでやってるに違いない。と、

最後の晩餐は「一蘭」のラーメン・・。これが名古屋での最後のディナーとなりました。(大好きだけど)

ツインルームをシングルユースプランで

予約したのは、「シングルの値段でスタンダードツインに泊まれる超お得プラン」。シングルルームより広めのツインを一人でつかっていいというもの。シングルルームとそれほど値段が変わらなかったのでこのプランにしてみました。

大きめのスーツケースがあるので、悠々広げられる広さがありがたい。ベッドも寝ころび放題。

備品も二名分セットされているけど一人で使いたい放題していいみたいです。(と、公式がおっしゃっていた)

色味やアイテムも統一されたデザインで居心地よし。広さ的にツインルームでよかったなあ。

バスルームには浴槽もあるけど、お風呂は念願通り大浴場へ行ってきました。ここだけは館内着で行ってOK。時間が遅めだったのかほぼ貸切。

ミールクーポンで朝食

朝食はミールクーポン制になっていいました。早めなら朝食券、遅めならランチから営業するレストラン「ムッシュいとう」での宿泊者用のセットと選べるそうです。ゆっくりはしてられないので朝食にします。

週末のせいもあり混んでいて朝食はちょっと待ちました。意外に家族連れの利用が多かった日でした。朝食は洋食のブッフェです。ブッフェには珍しくほぼ洋食のラインナップでした。あと炭水化物多めです。スープカップは紙コップ。

んーちょっと品数が少ないし味気ないなあ。

朝食は部屋に持ち帰って食べることもできるそうです。ブッフェを自分でボックスに詰める方式でした。どんなメニューか見てはいないけどランチ券にしたほうが実りある食事になりそうな気がしました。なんか評判良さそうだし。

  • ムッシュいとう

混んでいてあんまり長居する感じでもなかったので、早々に部屋に戻ってゆっくりティータイム。

中央のタワーのあるのが名古屋駅

そろそろ名古屋ともお別れです。季節終わりの桜と名古屋駅前のセットをしばし目に焼き付けておこう。