夏の北海道女満別②〜道の駅あいおい 廃線の駅舎とクマヤキ

本日の宿は阿寒湖の近く。途中、道の駅あいおいに寄りました。

阿寒まではあと20分くらい。カワイイくまの旗が目印です。

こちらの道の駅の裏側が、どうやら廃駅を利用した施設になっているようです。

ライダーハウスや温泉施設があり、ミツバチ族御用達なのでしょうか。

かつての国鉄相生線の終着駅「北見相生駅」跡

主人は慕情ただよう鉄道好きなので、この駅のことも当然知っていて(寄りたかったのでしょう)。

施設は当時のまま、撤去せずにそのまま活かされて残ってました。

閉まっていたけど駅舎はカフェに。車両もいい感じに朽ちてます。

地元の名物 あいおいのクマヤキ

道の駅に戻って、念願のクマヤキを食べたいと思います。

残念ながら閉店近くのためナマクマしかありませんでした。売り切れ表示に人気が伺えます。

実際この時間でも客足が途絶えていませんでした。

このカタチがキュート!ぷっくしおなかに餡がつまっているのも萌えます。

保冷箱から取りだしていたので冷たく冷えています。他の種類は温かく食べるのでしょうか?

人形焼をタイ焼き風につぶあんをサンドしたイメージかな。

価格以上の食べ応えがあり、甘さもしつこくなくおいしかったです!ただ生クリームはもたれる体質なので次はぜひノーマルを・・。初ナマクマが、一番トリッキーな種類だったのはちょっとだけ残念。

またクマヤキ関連が上手にブランディングできてて、頑張ってるな津別町!と思いました。

カテゴリー

アーカイブ