夏の北海道女満別④〜阿寒湖の遊覧船でマリモを見て、熊ボッコに出会う

阿寒湖やってきました。

軽く見るだけのつもりでしたが、タイミングよく遊覧船が出発するため乗ってみることに。

思いのほか心癒された阿寒湖で遊覧船

JAFの優待が使えて1710円、約85分。

船内の展示物だと思ったら、値札ついてた笑!船の空間に負けない大きさでいいお値段。船内いたるところにありました。商魂たくましく嫌いじゃない。お土産物屋だと邪魔されるし伝統技をじっくり見れました。

そこそこの速さで進むので、風が気にならなければオープンエアーが気持ちよいです。

船内は案内音声が流れ窓からの目線が低いのでじっくり観察したいなら船内が良いと思います。

マリモは途中に寄る中島のチュウルイ島「マリモ展示観察センター」でみられます。

最初、観光としてベタ過ぎると思っていたのですが、濁り気のない透明感にあふれた景色はとても良い思い出になりました。

ツボにハマった可愛さ!木彫りのくま「熊ボッコ」

幸運の森桟橋で下船して少し散策してみました。

なかなかのベタな温泉街だなと感じました。大型バスが乗りつけるような。

ますます昨夜のラビスタ阿寒川のホテルとしての非日常的個性が際立ちます。

お土産物屋はアイヌ風の木彫りのお店が多くて可愛い。

いかにもな商品が少ないこちらのお店に入ったところ、とってもかわいいくまを発見してしまいました!

木の年輪の取り方と手書きで見事に顔つきがバラバラです。大きさもいろいろありました。ただ小さいものだと年輪の節の数が少なくて物足りない感じがするので大きい方が見栄えがよかったです。

真剣にオーディションして2匹をお迎えすることに。

あと、帰ってから調べたら旭川ってあって笑。ここだけの名産じゃなかったようですが、北海道の木彫りスピリッツのある良いお土産が買えました。

カテゴリー

アーカイブ