1ヶ月だけのJAL季節便、名古屋⇄とかち帯広のフライト。国際線機材のクラスJシート[搭乗記]

8月末、はじめてGO TO トラベルキャンペーンを利用して旅行にいってまいりました。

行き先は北海道・十勝帯広です。

毎年8月限定で名古屋からJAL直行便「とかち帯広」行きが運航

いつもは気軽に行けない北海道十勝地方に駆け込みで行く事ができました。

ただし毎日運航ではなく隔日になります。ちなみにこちらも直行便のない「たんちょう釧路」行きも8月だけ名古屋から季節便で運航。交互に日替わりで1日1往復しています。

こんな時節なので、(予約を取ったものの名古屋からの客は迷惑に思われるのではないか?)と行くのを直前まで迷っていましたが、日に日に好転気味の情勢を感じて決行しました。

直前まで迷えたのは、JALが出発直前までキャンセル料無料キャンペーン(手数料440円負担のみ)をしてくれていたおかげです。

国際線機材のためクラスJはビジネスクラス

シートはクラスJを予約。

予約時から行きの便は国際線仕様なのはわかっていたのでビジネスクラスシートになるお得感を楽しみにしていました。だからクラスJの席数は12席のみ。

この機材は、国内線のエンタメやWIFIサービスは利用できないので、手持ち無沙汰なときは座席ポジションをベストな位置に調節する無駄チャレンジをしたり・・・

北海道らしい農場・牧場のスクエアな風景に興奮して写真を撮りためたり。

1000円追加するだけでビジネスクラスシートに座れるのはとってもお得。でも搭乗率は6割ほどだったのでエコノミー席もゆったりできそうでした。

1時間45分で「とかち帯広空港」に到着。

十勝では空港から昨年のNHK朝ドラ「なつぞら」のロケ地という十勝PRキャンペーンがいたるところでされていました。

到着フロアにはセット気分が味わえる小道具付きのボードが設置されていました。広瀬すずさんのポスターもいっぱい。

昨年はドラマの顔写真入りJAL特別塗装機も作ったそうです。ここはJALの牙城だしね。