日が暮れてきたからラベンダー色の世界を歩いてみようか。フラノ寶亭留、雪のラベンダー畑[宿泊記]

フラノホテルにチェックインして、のんびりティータイムを楽しんでいたら段々と日暮れが近づいてきました。時刻は16時過ぎ、冬の夕暮れは早い。

暗くなる前に雪の敷地内を散策したかったので、ささっと身支度して外にでました。

3-4ヶ月前の8月に訪れた時は、ラベンダーの開花時期から外れ、収穫期だったラベンダー畑。残念ながら綺麗なラベンダー畑を見ることはできませんでした。

ラベンダー畑は、冬もラベンダー色だった

それが冬の今、空と大地が綺麗なラベンダー色に染まっています♡ 

ある意味ホンモノより美しいラベンダー畑。ぽこぽこと凹凸があるのはラベンダーの株かな?

白い世界は別格だあ。きれい♡

どうやら夕方の散策は私だけのようで、終始景色を独り占めできました。それにしてもなぜ皆外にでない? 今日のゲストは、雪がさほど珍しくない北国の方が多いのかな?

雪の自家ファーム

夏は色とりどりの野菜が植えられていた畑。

反対にいまはお休み中です。

夏の生い茂った豊かな緑でわからなかったけど、遠くにうっすら富良野の街明かりが見えます。東京ドーム2.5個の敷地と森に囲まれているので周辺に何もない感覚になったりします。でも実はフラノ寶亭留、交通の便の良いところにあるのです。最寄りの駅からタクシーで10分ほど。

小動物の痕跡を発見

奥まで歩いていたら暗くなってきたのでそろそろ引き返します。すると散策路からちょっと外れたところに動物の足跡を発見! 右下のちょこんとしたのは小動物の両足っぽい?

ふっさあとした尻尾を引きずっている痕跡もあって、これは明日の朝イチでまた来なければ!

あたりも暗くなってきたし、カメラも限界になってきた。寒さでカメラのバッテリーもエンプティになるのが早い!

今日はもう終わりにして誰もいなさそうな朝イチを狙います。