北海道 帯広・富良野旅行で買ったおみやげ。フラノマルシェ&富良野チーズ工房

今回の北海道旅行でも、ご当地手ぬぐいコレクターとして鼻息荒く探して買ってきました。

帯広で泊まった「北海道ホテル」の売店にあった、飛行機から見たスクエアな緑の風景がデザインされた手ぬぐい。

ピンクのキーホルダーは、「ベアマウンテン」のくまだらけの売店で売っていました。顔&前足&後ろ足のレザー3枚重ねが動くと揺れるデザインでカワイイ♡

鮮やかな色展開からピンクをチョイス。ブラックがあったらよかったなー。

富良野で有名な特産品を集めた「フラノマルシェ」。地元の人も多く賑わってました。

ここで富良野の雪山でスキーをしてる動物の手ぬぐいを購入。今は夏だけど、富良野Verはこれしかなかった。

あとハスカップのジャムがあったので買ってみました。

瓶詰めじゃないのが飛行機乗りには持って帰りやすい。ハスカップという果実は腐りやすいらしく本州ではなかなか見られない&加工も難しいそう。ご当地ならではですね。酸味が効いてて甘いものは得意じゃない私はお気に入りです。

「幸福駅」の昔懐かしい切符と、絵葉書。切符は額面通りの値段です。

とかち帯広空港に向かう途中の〆観光に。「愛国駅から幸福駅へ」グッズも現役です[廃線廃駅]

何か売っているかな〜?と思って寄ってみた「富良野チーズ工房」。

富良野のチーズといったら、こちらの製品が出てくるほど最大手です。この旅でも食事の度にチーズといったらこちらのチーズ。どれだけ食べたことか・・!

物販は少数精鋭で自社のチーズやバターなどのみ。どちらかというと飲食向けの施設でした。ピザレストランとアイスの工房がありました。

「チーズとアイス??」と不思議だったのですが「チーズソフトクリーム」というものが売られており、ホテルの朝食で満腹でしたが食べてみました。

チーズケーキの風味もほんのりする濃厚もっちりソフトクリームで美味しかった! 普通のソフトクリームと違いずっしり重い感じがあります。でもソフトクリームなので爽やか。