沖縄石垣島の旅 竹富島で1日観光。水牛車はどこがいい?

2018年6月に沖縄県石垣島と竹富島にいってきました。

竹富島で一泊したあと朝早くから観光してきました。

朝の竹富島は観光客がいなくて島民だけの雰囲気がのんびりしていています。竹富島の宿泊は本当におすすめ。今日のメインは水牛車に乗ること

5年ほど前、竹富島に日帰りで来たことがあり、その時に乗った水牛車の楽しかった思い出があり、今回も絶対乗りたかったのです。

水牛車観光の客引きはフェリーを降りた瞬間からはじまる

ノープランの場合、フェリーで竹富島に到着するとすぐ水牛会社を決めることになります(とりあえず行ってみて雰囲気を見ようは難しい)。

なぜならフェリーから中心地までは遠いので(歩きは30分位何もない道をいく)、車で送迎してもらわないと不便だからです。

竹富島には水牛車は二つの会社があります。新田観光と、竹富観光センターです。

今回私たちは前泊したので、実際に乗り場の様子を見てきました。両方とも個性があり住み分けができてるので、好きな方を選べば良いと思いました。

料金は送迎込みでどちらも1500円です。

ガイドはベテラン、「田舎の優しいおじい」新田観光

昔から水牛車を運営している老舗です。休憩所は狭めですが、島の中心地で観光しやすい拠点です。

ガイドさんはおじさん〜おじいさん。水牛の扱いも語りも唄もベテランです。のんびり屋の水牛と同じ空気感でベストマッチしています。

お洒落もします。

結論からいうと、私たちは新田観光さんの水牛車に乗りました。前日から滞在していたので島っぽいところがいいなと。お客さんも幅広かったです。

途中で食事もしますし、出しもします。

一番後ろだったので風景独り占め。

若いガイドで「沖縄のカラッとした明るさ」竹富観光センター

後発の会社で少しだけ離れた場所にあります。

広めの敷地にはお土産物屋や食堂もあります。中も冷房が効いてるので涼しい。控えの水牛さんたちの小屋もありのんびり休んでました。ガイドさんは若くて楽しい感じ、唄声も元気です!

外国人(中国系)の方もいたので、外国語のサービスがあるのかな?と思いました。他にもサンゴ鑑賞のグラスボート観光も手掛けていました。

牛車には乗らなかったのですが、居心地が良くこちらでオリオンビールを飲んだり、お土産が充実していたので、ご当地てぬぐいを購入しました。このお店のオリジナルです。竹富島っぽくて若いスタッフならではの可愛さ♡

結論。どっちも良いが、気分で選ぶともっと楽しいかも

たぶん予約したほうが確実だとは思いますが、ノープランでも大丈夫だと思います。フェリーが到着する時間にはどちらもほぼいらして観光客を待ち構えていますので笑

カテゴリー

アーカイブ