ANAビジネスクラスをマイルを使って2名分を初予約、空席待ちも無事成功。穴場だった東京⇄ホーチミン線

今までマイルで特典航空券を発券したことはありますが、悪名高き狭き門「ANAビジネスクラス」を発券したことは今までありませんでした。マイルの有効期限が半年を切ったし初チャレンジ♪

特典ビジネスクラスを発券まで

マイルで海外旅行へ行くと決め、最初に特典航空券を探したのはタイ・バンコクでした。

しかし年内にANAビジネスクラスの空きは一切なしの大人気!(22年8月時) ただ一応キャンセル待ちの予約は入れておきます。

このまま1席も見つからない状態では計画も立てにくいので、他にANAビジネスクラス便に空きがありそうな国を探します。すると意外にぽつぽつと空きがあったのがホーチミン便

減便中だけど、羽田と成田で2便/日のフライトあり。現在ベトナム行きはホーチミン便のみ

9月頭にいい感じの日程で1名分の空きがあったので、まずは主人(SFC家族会員)分を抑え、キャンセルマイルかかる覚悟で様子見。私(SFC本会員)は、キャンセル待ちをかけました。

別件でANAデスクに電話をした時、ついでにバンコク便のキャンセル待ち状況を聞いたところ、「ほぼ100%無理」というニュアンスのアドバイスがあり、ホーチミン1本に絞ることに。

ベトナム行きビジネスクラス往復、必要マイル数は60,000マイル

以前からベトナムに行くことがあるなら「ハノイとかダナンかなあ」とざっくり思っていたけど、現在日本からのANA直行便はホーチミンのみ。ハノイ便は運休。しかたない。

キャンセル待ちをする

1名分抑えたフライトスケジュールはこちら。

NH891 羽田→ホーチミン 16:50発21:50着 / NH834 ホーチミン→成田 07:30発15:15着

予約時点で帰国便は23:05発羽田行きも空席があったけど、主人の強い「深夜便はイヤ」という意向でアクセス便利な羽田便は却下。

羽田便はスタッガードのフルフラットなのに・・・(成田便はシェルタイプの旧型シート)

もう1名分、同じフライトスケジュールをキャンセル待ち、別フライトになる覚悟もしつつ毎日空席チェックです。

印象的にはそのあたりの時期は1/4くらいはANA便ビジ空席がありました。あ〜誰か日程変更してくれないかな〜。

それにしてもビジネスクラス特典航空券2名分を同時発行するって、用意周到に計画たてないと難しいのね。悪名の高さがわかったわ。

1週間後に第2希望フライトが取れる

結構ぽろぽろとキャンセルが落ちてきてくるもので、成田発&羽田着という真逆フライトが1週間後に確保できました。別々フライトになるのは仕方ない。

最悪これで日程もFIXでき旅行は出発決定!そして急いでホテルの確保も進めます。

というのも9月のこの頃、日本の円安が日々ニューストレンドになっていてドル高に連動してベトナムドン高にドンドンなりつつあったからです。

いろいろな海外ホテル予約サイトを見比べるとどこも高い〜。日々ころころ値段も変わるし。

しかしその中でAGODA(アゴダ)だけがなぜかいつもすごくお得!元々アジアに強く本社がシンガポールというのもあるのかな??

今後旅行がどうなるかわからないから、直前までキャンセル無料のプランに限定していくつかのホテルをまずは抑えてみた。今後円安が落ち着いたら予約し直せばいいし。(←結局そんな日は来なかった)

それからもベトナムのホテル選びはアゴダだけをチェックするだけで楽々。それほど他を完膚なきまでに寄せ付けない最安値だった!

1ヶ月待ったら希望フライトが取れた

その1週間後に行きの羽田→ホーチミン便が、
そのまた1週間後に帰りのホーチミン→成田便の空席待ちに成功。

結果、2人とも同じフライト便で旅行できることになりました。

しかも9月中の発券に間に合ったので燃油サーチャージの10月値上げ前に駆け込めたのもラッキーだった。5400円分浮いた。

ベトナム行き燃油サーチャージ 9月発券→16000円、10月発券→18700円 

1ヶ月くらいかけると結構キャンセル待ち成功するかもしれない。

でも久しぶりに一人旅気分が味わえそうで、別々フライトプランでも良かったのにな〜