フリーライドの専用シャトルボートは、VILLA SONG SAIGONの宿泊特典。渋滞知らずでドンコイ中心部へ[宿泊記]

ホーチミンのオトナ街2区にあるヴィラソングサイゴン、ホーチミン中心部からはちょっと離れてますが、いちばんの繁華街1区までは簡単に素早く行けてしまうのです。

それは、宿泊者なら無料で利用できるホテル専用シャトルボートがあるから。

  • VILLA SONG SAIGON

>> ヴィラソングサイゴン 2区

ホテルから1区へ、専用シャトルボート

ヴィラサイゴン号。

当時チェックイン時に教えてもらったのは、10時から毎時出発の1時間に1本のスケジュールで出航、乗る時はフロントに伝えてくださいとのこと。日中だけの運行です。

レストラン脇のボート乗り場。インフォメーションサインもステキです。

バクダン船着場へ出発

乗客は我ら二人だけ。貸切で出発です。

(サイゴン川の濁りがなければ)素晴らしい眺め。このホテルは川からの眺めが一番美しいです。

リバークルーズ気分

船はサロンシップみたいな遊びがある感じだから、移動というよりリバークルーズで観光している感じ。

乗船中はライフジャケット着用で小型船だけど、川だからスピードがでても全く危なげない。

途中、最近竣工されベトナムで一番高い高層ビルになったランドマーク81(Landmark 81)も素通り。

ちなみにホテルのテラスからは毎夜ライトアップされたこのビルが少し見えます。

10分ちょっとで到着

渋滞知らずであっという間に到着してしまった!

到着したところも定期便の水上バス「サイゴンウォーターバス」と一緒のとこで、どこへいくにもアクセスも抜群な場所なのが素晴らしい!

水上バスのマップがありました。2区の乗降場所はホテル(★印のところ)とは微妙に遠そうで、帰りは大人しくタクシーに乗って帰ろう。

ちなみにタクシーだと20〜30分ほどかかりました。

水上バスを降りてすぐのトンドゥクタン通り。信号ないし初見で一生渡れないかも・・と思った。

しばらく呆然とつったっていたら、現地の方や、まるでアトラクションを楽しみかのように渡っていく観光客らを見よう見まねしてなんとか渡れた。

みんなが言っていた「ホーチミン道路横断できない問題」はこれだったのかあ。

  • VILLA SONG SAIGON

>> ヴィラソングサイゴン 2区