車で名古屋から直島までドライブ&カーフェリー。なるべく接触を避け移動するため片道7時間

2021年、GO TOトラベルキャンペーンは停止されたままですが、今年の初旅をしてきました。このタイミングだからこそ行ってみたかった場所、それは香川県「直島」です!

「直島」といえばアートの島、島中が現代アートにまみれています。

なぜ今「直島」なのか?

島民の方と雑談をしてこうおっしゃっていました。「普段であれば、日本人より外国人が多い。日本にいながら異国感覚を楽しめるのが直島だった」

→そう、今なら観光客の大半を占める外国人観光客がほぼ皆無。またキャンペーン停止中の今が宿泊しながらゆっくりアートを楽しめるチャンスだと思いました。

直島のホテルは普段なら人気の部屋は争奪戦なのですが、今は以前トライした苦労はなんだったのか状態であっさり。

しかしこのご時世、それでもやはり気になるのは移動のリスク。自分の身も守り迷惑もかけたくない・・。

新幹線など公共交通機関を使うのと迷いましたが、できるだけ接触を避けられる自家用車で(主人が)頑張って行くことにしました!

土曜日 AM6:00 自宅を出発します!

カーフェリーに乗って直島へ

名古屋から高速道路を使って走ること6時間・・・ようやくフェリー乗り場に到着しました。主人曰く空いているからストレスなく気持ちよく運転できたそう。うたた寝してゴメン。

利用するのは四国汽船です。

この時点でフェリー出発10分前でいた。急いでチケットを購入してギリギリ間に合いました。ラッキーだったけど私は一歩も車から降りられず・・・

同乗者の私も車に乗ったままで乗船できました〜。

ぎりぎりの乗船だったので、乗り込む車は最後から2番目。車はほぼこれだけ、車の乗船率は半分もいかないかも。普段がわからないのだけど土曜日にしてはやっぱ少ないのかな?

人と車の動線はほぼ一緒です。

出発後すぐの船内。やっぱりお客さんも極少すぎる(泣)

アートなフェリーで20分

船内は水玉だらけ笑

アート作品も展示されていたり船のテラスも公園のようなベンチやテーブルが設置され開放感がありました。

20分はあっという間で、直島のシンボルが見えてきました。

時刻は13時近く、自宅を出発してそろそろ7時間。楽しいのはこれから!