SFC修行の回顧①〜何も知らず無計画でANAビジネスクラスのパリへ

2017年にANAのプラチナメンバー(スーパーフライヤーズメンバー)になるまでを振り返ろうと思います。何も知らない状態から、達成までの記録です。

当時の私
・東京在住
・既婚。時間の融通が比較的効く仕事。
・一人旅で海外旅行に行くのが好き。独身謳歌時代は年1回or2回ほど
・好きなのは欧州(アメリカ&アジアは渡航歴はあるが当時はあまり興味なし)
・プライオリティパスは過去に持っていた。利用したことがある。
・主人は飛行機より鉄道、長距離のエコノミーは耐えられない体質。

マイレージには無頓着

独身時の旅は、予算重視でエアラインやアライアンスのこだわりはあまりなく。また国内線はほぼ利用機会がないので3年期限の日系のマイレージプログラムを利用することはありませんでした。

過去、特典航空券を発券したのはDELTAのSKY MILEで「台北」往復1回のみという情弱ぶり。

タイミング良く、ANAビジネスクラスのチャンス

1月、主人と私の長期休暇のタイミングが合い、旅先をどうするか色々探していました。

その時たまたま「ビジネスクラスで行くパリ」がシーズンオフでセールになっているのを発見。価格は今みても最安値レベルです。

ヨーロッパが好きな私と、飛行機の長距離が苦痛な主人との意見が一致し、このプランに決定。

それがたまたまANAだったのでした。

ちなみに私は10時間を超える長距離線でのビジネスクラスは初。しかも大好きなパリのバーゲン時期♡私より多く代金を支払ってくれた主人に感謝です。

マイレージプログラムの選定も、「ビジネスクラスだしANAにするか」くらいの軽い気持ち。

夫婦揃って初のANAマイレージプログラムの参加0マイルからのスタートでした。当然ANAのクレジットカードも作っていません。

この後通いつめると知らずに、この扉(羽田ラウンジ )を開けてしまいます・・

続きます。

※今回ブログの引越しをきっかけに、過去記事が散文だったのでまとめ直すことにしました。少し前の事になりますが引き続きよろしくお願いします。