SFC修行の回顧⑥~SFCを目指す次のプラン、一生懸命にならずPPを稼ぎ、どうせなら旅も楽しみたい

2017年にSFCホルダーになるまでを振り返ります。

1月のパリ旅行を終え、SFC修行を決意した私。ただ決意前から次の予定は6月のパリ行きはすでに決まっていました。

主人には内緒の単独SFC修行ですが、今回は仕事関係の渡航もあるのでもともとかなり前から話をしていました。結果、疑われる事なく計画できそうです。

問題はどれだけコスパの良い航空券を手に入れるか?です。次は一人旅です。

テクニック情報過多で気後れ。始める前から疲れた

本当は1月〜6月の間にどこかにフライトできればよかったのですが、結局どこにも行けませんでした。

というのも、調べるほど猛者先輩猛者伝説にたくさん出会いワクワクするものの、私ができる事・したい事にあてはまる体験談が少なくてなかなか実行に移せません。

したいことは「PPを稼ぎどうせなら旅もゆっくり楽しみたい」です。

世の中の修行の多くが土日弾丸とか、日帰りとかかなりトリッキーなものが多く、その辛さ加減ががなかなか実行の覚悟ができませんでした。

・・・始める前から悩む悪いループにはまったか。

私なりの修行のやりかたをちょっと見つける

数ヶ月たった頃、修行を緻密に短期で実行するのは性に合わないと割り切り、これさえ知っていたらポイントが高くつくから実行してみな。というポイントが見えてきました。

これだけは押さえるポイント

・プレミアムエコノミーを買う→チケット種別による付与率が常に高い

・宿泊もするならANAの旅作のセールを狙う→航空券単独よりもセールで出やすい

・日本国内の出発到着を沖縄にする(+沖縄往復チケット買う)→国際線ルールでお得

ようやくプレエコ・パリ4泊6日へ

先程のポイントを押さえて、購入したのが以下の通りです。

日程の融通が難しく最安値とはいきませんでしたが、旅作のプレエコセールが始まり無事に購入。ホテルは最初の2泊だけ旅作ホテルの中から選びました。

ANA旅作 パリ行・プレエコ往復 270,600円(これに空港税と旅作2泊分のホテル代がかかります)。事前に計算したPPは、13,952PP 合計23,430PP

ただホテル選びはちょっと失敗した・・・。スーツケースを持ってパリの地下鉄に乗りたくない一心で選びましたが、まあ・・・パリはホテル選びが難しいというか高いなあ。

前回の格安ビジネスクラスよりPPが多い!

そして自宅から沖縄に一度フライト→そして国際線の出発を沖縄にする修行ルートは今回やめておきました。

羽田発のパリは11:45発、沖縄の始発では国際線乗り継ぎが間に合わず前泊が必須になってしまいます。しかも帰りも。今回は仕事も済ませないといけない旅のため長距離便では体力的に自信がなくて見送りました。

パリでしたいことリスト

ひとり旅だから自分の好きに期間を使えます。空いた時間のプランはこんな感じ。

  • パリ服飾美術館のクリスチャンディオール展を見る

Diorの大規模な回顧展がスタートするということをニュースで知りました。タイミングが合ってラッキーでした。

  • シャンティイで馬と城と絵画を見る

シャンティイはシャルルドゴール空港近くの競馬場で有名。シャンティイ城は貸し出しNGの絵画も有名なところ。その近くのサンリス(中世の王都だった小さな街)にも行ってみたい。

  • フランスの鍋ブランド、クリステルを買う

愛用している鍋です。オールステンレス製で美しいデザイン。かつお手入れしやすく収納もコンパクト。スターターセットを買って、とってもよかったので大きさ違いを買い足したいと思っていたところでした。フランスのブランドなので現地ならきっと安いはず。(日本の総代理店で買うと高い)

楽しみです♡