SFC修行の回顧⑤~帰国後の疑問。プレミアムポイント”9478″って何?

2017年にSFCホルダーになるまでを振り返ります。

ビジネスクラスのパリ旅行から帰ってきてしばらくたった頃、どのくらいマイルが溜まったかな〜♪と思ってANAのホームページをチェックしてみました。

謎のポイント。疑問から修行が始まる・・・

パリ・ビジネスクラス往復とはいえ、旅行代理店経由のチケットです。また今考えても最安値レベルの価格だった格安航空券なのでそれほど期待はしていませんでした。

マイル:8678
プレミアムポイント:9478

まずあマイルが思いのほか溜まっていて、海外旅行に行ったら国内旅行のオマケ(特典航空券)がついたと喜ぶ♡

今思うと格安航空券のクラスで積算率70%だし・・ヨーロッパは1倍しかされず効率は悪いです。ただマイル距離があるので多めに見えますね。

ところで不思議なのがマイルより数字が大きいプレミアムポイント(以下PP)というものです。

なんだろうな〜?と思い、調べてみることにしました。

ざっくりわかったのは、いわゆる利用に応じたポイント制度であること。上顧客には特典があること。その特典のレベルがなかなか貴族っぽいもの。

へえ。と思ってどんどん調べていたら、ついに私の心にぐっと響いたフレーズに出会ってしまいました。

上級会員は一生ステイタスを維持できる技がある

それは、期間限定でなくステイタスはずっと維持できるという技があること。

当日空席があればプレエコにアップグレードというのもかなりの衝撃でした。(2017年当時。今はもうアップグレード特典はありません泣)

そこから、SFC・修行・SINタッチ・◯◯レグなどなど、いわゆるエアライン修行用語を知りました。調べるほど気分が高まってしまいます。

もう知らなかったあの頃に戻ることはできないなあ・・。自分の中の頭のなかで「やったほうがいい」と思う理由付けを作っちゃっているんです。

自分の中で言い聞かせたやるべき理由

・1〜12月末のPP締めに対して、現在2月であること
・PPがすでに1/5も溜まっていること
・今年もう一度仕事がらみでパリに行く予定があること
・欧州は効率悪く、アジア日本のほうがPPたまりやすいこと
・休みの都合がつきやすいライフスタイルであること
・久々に海外一人旅したい欲がついでに満たされること

懸念事項は・・コスト(お金)だけ!なんですねえ。

主人には内緒で!

いつも主人との旅行は、「飛行機 vs 新幹線(鉄道)」でモメます。

主人は鉄道オタで分厚いJTBの時刻表が大好きです。嬉しそうに鉄道レア駅に行くと窓口で硬券を買ったりしてます。硬券とはこんな見た目の紙の切符↓

そんな鉄道派の彼なので、この計画を知られたとたんおそらく馬鹿にされるはず・・。家庭不和にならないよう、心が折れないように主人には内緒で進めることにしました。

我が家は幸いにして財布は別々です。