うどん県、ことひら温泉 敷島館。とらふぐ鍋の夕食&うどん食べ放題の朝食[宿泊記]

こんぴら参りに行くために宿泊した敷島館。

滞在中の食事は、お腹を空かせる隙を与えられません。もうずっと満腹です。

夕食は和食のコース

宿泊した時期は、「黒毛和牛のしゃぶしゃぶ」か、「とらふぐ鍋」を当日に選べました。

前菜の盛り合わせ。岡山県のい近いのか「ままかり」がでてきました。

お造り。うどんを使った変わり茶碗蒸しもでてきました。

焼き物。さすが四国、ここまで海鮮だらけ!魚好きとしてはうれしい。

メインは、もちろんとらふぐ鍋をチョイスしました。

メイン鍋のあとは、締めに入っていきます。その前に、希望があればちょっとした小鉢がもらえます。小鉢といってもローストビーフやナマコのポン酢などなかなかのもの。5種類から選べるのですが全部もらいました笑

渡蟹の釜飯は、おこげが香ばしく美味しい!

締めのデザートはお汁粉、和三盆、果汁ジュレ。料理はもちろん、デザートも抜かりなく調理している感じがしてとても好感が持てました。

レストランの出口にはお子様向けかな?駄菓子コーナーがありました。最近ホテルでよく見るんだけどトレンドか?

共立リゾートホテルグループでは、夜10時以降に「夜鳴きそば」というラーメンが無料で振る舞われるのですが、お腹いっぱいでパス。もう無理・・。

早朝温泉のあとにもお楽しみ

翌朝、朝食の前に温泉へ。

お風呂上がりにヤクルト。

ロビーに行ったら、お菓子が置いてありました。いつもはビスケットらしいのですが、コロナ期間は個包装のミニマフィンでした。

朝食はうどんが食べ放題

うどん県に来てから、なにげに初うどんはここの朝食でした。

朝ごはんも献立が多く、これだけでも十分なのですが・・・

うどん専用カウンターには、うどん娘さんから出来立てのうどんとつゆをお椀に入った状態でもらいます。食べ放題なので、わんこそばならぬ「わんこうどん」。

トッピングの天ぷらも好きなだけ!

食べ放題といっても一杯で十分。おかわりは迷ったのですけど止めておきました。

これからこんぴら参りのため長い階段をひたすら登るので、胃に負担をかけるのも怖い。ほどほどで終了しておきました。

それにしても、1日滞在だけなのに太ったような気がする・・・。