SFC修行の回顧⑦ ANA NH215(B787-9) HND→CDG プレエコでパリへ[搭乗記]

2017年にSFCホルダーになるまでを振り返ります。

2017年6月にプレミアムエコノミーでパリ一人旅へ。出発前夜は仕事の調整が遅れて睡眠時間もままならずバタバタして朝出発しました。

ANAラウンジで、PDF書類のプリントアウト

羽田空港で無事チェックインを済ませ制限エリアへ。ところがここでプリントアウトしておかなければならないPDF書類を忘れてパニック! 準備にバタつくとこういうことがかなりの確率であるからなあ・・反省。

前回ANAラウンジにコピー機らしきものは見かけたけどデジタルに対応してるかは不明です。まずは制限エリア中央のインフォメーションカウンターの方にデータ出力やビジネスサポートのある施設がないか聞いてみました。

スタッフの方はデジタル関連に詳しくはなさそうで、一生懸命ファイルを取り出して調べてくれましたが、結果なさそうとの事でした。

それじゃあと一抹の期待を持ってANAラウンジに向かいます。

到着してすぐに受付のスタッフさんにプリンターの有無を伺うと、私は詳しくないのですがコピー機はこちらです。と案内していただきました。

先客がいたのでしばらく待っていたのですが、延々とどんだけコピーするの!?レベルで占拠する女性の方がいてなかなか終了してくれませんでした。

コピー機はマルチプリンターで、データのプリント可能なものでした。出力したいデータはクラウドからiPhoneでアクセスできるものだったので、iPhoneとの接続をマニュアルで確認します。

無料アプリを1つインストールすれば、wi-fiでプリントアウトできるとのこと。無事にプリントすることができました。助かったー! 当時はコニカミノルタ製のマルチプリンターでした。

ゆっくりしている時間はあまりなくなってしまいましたがホッと一息♡ 落ち着いたところで前回食べ損ねた朝のシェフサービスお茶漬けをいただきました。梅しそかな?

NH215 羽田〜パリ 11:45発 水曜日はビジネスマン多め

搭乗するプレエコ席ですが、前日にANAサイトでチェックしたら半分くらいの空席でした。

ところがいざ搭乗すると満席に。皆さま上級会員のアップグレード組でしょうか?!(2017年当時、現在は廃止)この日は水曜で、上級会員に多いとされる出張ビジネス客が多いのもあるかもしれません。

お隣の席も含め、直前までパチパチキーボード音を響かせています。みんな忙しそうな方ばかりでした。半分バカンス気分の私はちょっと場違いかな。

席は一番前の右端、15Kです。足がむくみやすい私にはレッグレストがあるだけで嬉しいです。背もたれも後ろの席の方に迷惑がかからないタイプなので倒し放題です。早速スリッパセットに履き替えます。

アメニティは席に用意しておらず、CAさんがカゴに入れてまわり好きなものをチョイスするというシステムでした。(マスク、歯ブラシ、汗拭きシートなど)

プレエコの機内食は少しだけリッチなエコノミー食

1回目の機内食は遅めの昼食〜夕食。お魚を選びました。

料理の内容はエコノミーとはちょっと違うらしいのですが、食器セットはエコノミーと同じです。

食事中はビジネスクラスで空いたシャンパンがプレエコでもサービスされます。ボトルを持ってCAさんが回ってくれます。おこぼれありがたや〜♡

でもプレエコのドリンクリストにも、1月に乗ったビジネスクラスのスパークリングワインと同じものがありました。違うのはプレエコだとプラカップでサービスされます。(ビジネスはシャンパングラス)

アルコールが入ったおかげで眠くなってきました。前日が仮眠のみだったこともあり大好きなレッグレストのおかげで途中起きる事もなく快眠できました。気付いたら次の機内食の時間でした。

2回目は朝食です。こちらもお魚。

結局フライトの大部分をプレエコを堪能せず寝てしまいました。でも裏を返せばリラックスできたのはプレエコのおかげです。

レッグレストがあるだけでもプレエコって素晴らしい。さすがにフルフラットにはならないけど、エコノミー苦手体質でアンチ飛行機の主人もこれだったら10時間超えフライトも大丈夫だと思うのだけど・・。どうかな?

DATETOCLASSPP
01.2017パリ往復ビジネスクラス9,478
06.2017パリ片道プレミアムエコノミークラス6,594
16,072