SFC修行の回顧⑦ ANA NH215(B787-9) HND→CDG プレエコでパリへ[搭乗記]

2017年にSFCホルダーになるまでを振り返ります。

2017年6月にプレミアムエコノミーでパリ一人旅に行ってまいりました。前夜は仕事の調整のため少しの仮眠しかできずバタバタして朝出発しました。

ANAラウンジで書類のプリントアウトができた嬉泣

無事チェックインして制限エリア後に、プリントアウトしておかなければならないPDF書類がある事を思い出し焦る!前日までバタつくとこういうことがあるからヤダ〜。

ANAラウンジならビジネスサポート系の何かしらあるだろうと思いましたが、念のため制限エリア案内カウンターでマルチプリンターがあるかどうか聞いてみました。スタッフの方はその界隈に明るくなさそうでしたが一生懸命マップと設備リストを見てくれ、結果なさそうとの事。

ANAラウンジに向かいます。一応受付のスタッフさんに聞いたら、私は詳しくないのですがプリンターはこちらです。と案内していただきました。

コピー機も兼ねているので、何百枚だすの!?レベルで延々とコピーをする女性の方がずっと占拠して多少イライラしましたが、iPhoneに無料アプリを1つインストールし、wifi経由でプリントアウトできました。助かったー!(この当時はコニカミノルタ機)

ようやく落ち着いたところで前回食べ損ねた朝のシェフサービスお茶漬けをいただき束の間のホッと一息♡梅しそかな?

NH215 羽田〜パリ 11:45発(水)ビジネスマン多し

前日にANAサイトで空席チェックしたら半分くらいの空席でしたが、いざ搭乗すると満席。皆さま上級会員のアップグレード組でしょうか・・・。(2017年当時、現在は廃止)水曜日はビジネス客多いのでしょうか。

お隣の方も含め、直前までパチパチキーボード音を響かせています。みんな忙しそうな方ばかり。写真とるのも気がひける機内となっています。

席は一番前の右端、15Kです。レッグレストがある喜び!背もたれ倒し放題!スリッパセットもありました。

アメニティは、CAさんがカゴに入れてまわり、こちらが好きなものをチョイスするというシステムでした。(マスク、歯ブラシ、汗拭きシートなど)

プレエコの機内食は少しだけリッチなエコノミー食でした

1回目機内食。私は基本お魚セレクトです。食事中は前のビジネスクラスで空いたシャンパンがプレエコでもおこぼれ的にサービスされます。ボトルを持ってCAさんが回ってくれます。

内容はエコノミーとはちょっと違うらしいのですが、エコノミーの食器セットですね。

食事以外のドリンクリストには、1月に乗ったビジネスクラスのスパークリングワインと全く同じものが掲載されていました。違いはコップの素材(プラカップ)だけ。

程なく眠気がきて睡眠となりました。前日が仮眠のみだったので次の食事まで寝てしまいました。大好きなレッグレストのおかげで支障なく快眠できました。

2回目の朝食です。

結局ほぼ寝てしまい、ちょっともったいなかったかなぁ?でも裏を返せばリラックスして寝やすいという事でしょうか。私は足を上げて寝たい派なので、レッグレストがあるだけで全然満足です。

さすがにフルフラットにはなりませんが、エコノミー苦手体質でアンチ飛行機の主人もこれだったら10時間超えフライト大丈夫だと思うのだけど・・。

DATETOCLASSPP
01.2017パリ往復ビジネスクラス9,478
06.2017パリ片道プレミアムエコノミークラス6,594
16,072