SFC修行の回顧⑫~あと残り3ヶ月、北海道 旭川空港で10月の初雪で吹雪。プレミアムクラス(ANA326)[搭乗記]

2017年にSFCホルダーになるまでを振り返ります。

北海道「旭川空港」より名古屋セントレアへ帰ります。この路線は1日1往復のみ。通常名古屋から到着40分後に折り返しで名古屋に向かいます。

「紅葉が綺麗ね〜」なんて言っていた初日の旭川でしたが最終日はなんと雪が降ってしまいました。ちなみに都市部での本格的な初雪だったそうです。(ちょろっと程度はあったらしい)

さらに昼過ぎからどんどんに吹雪のようです。ここまでの雪を想定していなかった主人なんか布のスニーカー、滑るし染み込むしテンションもダダ下りです。街の温度計は日中でも0.4度を示していて観光どころではなくなってしまいました。

雪に慣れていない私たちは今後どうなるか予想もできず、帰りのフライトがどうなるか不安だらけのままタクシーで旭川空港に向かいました。

道路も除雪などが全然間に合っていないないのでタクシーものろのろ運転です。

大雪には慣れているby旭川空港

空港に到着すると空港玄関でこんなポスターを発見しました。

北海道は雪で欠航や遅延が多いイメージを持っていたのですが欠航はめったにしないそうです。頼もしい限り。このポスターでシーズン初の大雪の日にフライトする道外の私達はかなりホッとしました。キャラも可愛い。

搭乗する飛行機は名古屋からこちらに向かっているみたいなので一安心です。

ここの高い就航を支える旭川空港除雪隊「WAX WINGS」は有名みたいですね。たびたび密着番組や取材を受けているようです。オフィシャルでPR動画もありました。

近所の農家の方々が長年の経験を活かしシーズンオフの冬には除雪で力になってくれているそうです。畑の終わる冬時期に空港で働くというスタイルはwin-winな働き方ですね。

確かに空港に来るまで周辺の道のりは平坦で畑だらけだった。

「旭川空港」は小さめの空港でした。1日8便(うち名古屋1便)しか飛んでいませんでした。旭川駅からの空港行きバスは、その8便に合わせた時刻になっていました。(本来であればこのバスを利用する予定でした)

エアラインラウンジやカードラウンジはありません。お土産物を物色して時間をつぶします。

結構吹雪いたが遅延は40分ほど

ANA325は15:30出発の予定でしたが、乗る予定の機体が約40分遅れで旭川に到着しました。この時間帯がこの日一番激しい雪だったので、滑走路の整備に時間がかかったのかもしれません。

すっかり外は真っ白です。そして私たちを乗せて折り返し出発します。機体が動いたのは16:10あたりなので40分の遅延が発生しました。名古屋からきたCAさんもこの雪にはびっくりしたそうです。

この日の名古屋は晴れ、気温20度を超えていたようです。旭川は0.4度。飛行機で2時間の距離で気温差20度とは、日本はなんと豊かな四季が混在しているのか。

プレミアムクラスでお食事タイム

事前に確認したこの便の予約状況はプレミアムクラス満席(8席)でした。ですが今日の荒れた天気のせいか実際の乗客は私たち含め4人でした。

天気の話で最初にCAさんと自然にコミュニケーションできたおかげか、帰りもCAさんが常にとってもお酒を勧めてくれます♡

プレミアムクラスでは、こんなサンドイッチGOZENでした。具沢山スープを追加でもらいました。焼き菓子のセットはCACAO SAMPAKA(カカオサンパカ)スペイン王室御用達です。

平和な雲の上では地平線のサンセットが見れました。

ここまでのプレミアムポイントです。残り1往復を残すのみ

目標まであと少し、修行が終わるのが間近になってきました。

DATETOCLASSPP
01.2017パリ-羽田 往復ビジネスクラス9,478
06.2017パリ-羽田 往復プレミアムエコノミークラス13,188
06.2017乗継国内線 羽田-名古屋 往復エコノミークラス764
09.2017バンコク-羽田 往復プレミアムエコノミークラス9,406
09.2017乗継国内線 羽田-那覇 往復エコノミークラス3,936
09.2017那覇-名古屋 往復エコノミークラス2,426
10.2017名古屋-札幌 片道プレミアムクラス(株主)1,935
10.2017旭川-名古屋 片道プレミアムクラス(株主)2,115
43,248

修行の最後の締めは、一ヶ月後に再度主人同伴で海外の予定です!