名古屋駅近く「中国料理 吉珍樓」で名物麻婆豆腐のコース&飲み放題ディナー[EAST 百名店]

ニッコースタイル名古屋での宿泊にディナーはつけていないので外に食べにいきました。選んだのは中国料理 吉珍樓(きっちんろう) ルーセントタワー店。

吉珍樓

麻婆豆腐が名物の百名店

食べログでは中国料理 EAST 百名店にもラインナップされている名店です。予約はマストなレストランのためなかなかタイミングが合わず、一度訪れてみたかったところでした。

一休.comレストランでもオンライン予約を取り扱っていたのでホテルの宿泊とついでに確保しておきました。

ホテルからはちょっと歩くけど、地下鉄のユニモールという歩きやすいショッピング街を通るルートもあり、お買い物がてら向かうことができるのでそれほど苦になりません。

場所的には名古屋駅のすぐ並びの高層ビルの中に入っています。

お店のエントランスは、ビルの中の飲食店にありがちな小さめな印象です。この日は「本日は予約のみで終日満席」とのお知らせが貼ってありました。週末なのもあるかもしれませんがやっぱり人気。

中に入ってみると、中華料理にしてはモダンで落ち着いた素敵な空間。この日はお子さんも含めた人数多めのグループが複数いらっしゃいましたが、半個室風に細かめに区切ったスペースがたくさんありうるさく感じることもなく良い居心地。

麒麟コース+飲み放題

予約したのは(女子は大好き)フカヒレ姿煮もついてくる全8品のコース「麒麟」に120分の飲み放題がついてくるコース、なんと7000円。しかも一休.comレストランの5%即時利用ポイントで結果的に6650円!飲み放題付きなのに、お得すぎます!

飲み放題の内容は種類は少ないプランですが、中華料理には紹興酒を必ず飲む私にとってはビールと紹興酒があれば問題ありません。一杯目のビールの次には、もう紹興酒をボトルのまま持ってきてもらう笑

飲み放題でこのシステムはスタッフの方の手を煩わせないから超ラク。

前菜の盛り合わせから始まります。

フカヒレの姿煮。コラーゲンたっぷりのスープは残さず平らげるのは女子なら当然。残したら美容の神様に怒られる。

麒麟のコースは、人数分を大皿盛りにして取り分けるスタイル。二人だと迫力に欠けるけど、大人数なら迫力があって見た目も楽しそう。

定番のエビチリと油淋鶏。

このあたりで紹興酒のボトルは余裕で飲みきりました。さすがに2本目のボトルは無理なので、グラスでおかわりをもらい続ける。

なぜか紹興酒ならいくら飲んでも酔っ払いにならない体質の私。ただ糖質が高いお酒だからその辺は気をつけなければいけない。・・悩ましい。

麻婆豆腐はグツグツの熱々でやってきます。山椒もぴりりと効いていそう。

大きい豆腐をセルフで崩して食べます。一緒にごはんもやってくるので麻婆丼にしても美味しい。でもお腹がいっぱいでご飯はほぼ主人に食べてもらう。

デザートは杏仁豆腐です。

老若男女が好きなメニューばかりです。どこからかハッピーバースデーのリズムが聞こえていました。どうやら3世代の家族でお爺さまの誕生日ディナーを楽しんでたみたい。子供もシニアも楽しめるメニューだもんね。

私たちはポイント還元率の高い一休.comレストランでオンライン予約したけど、ホットペッパーグルメなら、ランチの予約もオンラインできるみたい。

  • 中国料理 吉珍樓

食べて飲んでしまった罪悪感にちょうどいい距離。