ビブグルマン獲得「azzurro」、宿泊者しか楽しめないコースディナー。レイクサイドヴィラ翠明閣[宿泊記]

一休.comなどでも、北海道を代表する高評価を獲得している「レイクサイドヴィラ翠明閣」、立地も素晴らしかったのですが、宿泊者の中にはレストランがお目当ての方もいるのではないでしょうか。

ミシュランガイド北海道 ビブグルマン獲得

2017年のミシュランガイドにも掲載されているホテルのレストランは、azzurro(アズーロ)。こちらのレストランもこのホテルの評価の一角を担っているのは間違いなさそうです。

ランチは外からの予約を受け付けていますが、夜には宿泊者のみのレストランになります。

ランチの一番高いコースはディナーとほぼ同等だそうですが、夜にゆっくり飲みながら楽しむ真骨頂を楽しめるのは宿泊者だけです。

しかも、みんなすっぴん&リラックス館内着なので、こっちは気取る要素一切なし!さてazzurro身を任せますか。

レストランからの景色、冬はすでに真っ暗

12月の食事スタート時刻は、日が落ちてすでに真っ暗でした。目の前の湖からは一切の発光物が見えなかったので漆黒の闇です。もしかしたら夕暮れが遅い夏はサンセットディナーかも。ロマンあふれるわぁ。

ホテルのイメージカラーのグリーンのテーブルセット。

ドリンクメニュー、思ったより良心的なお値段でした。そして料理に合うのはやっぱりワイン、ボトルのリストもたくさんありました。

まずは泡で乾杯! このあと一休.comダイヤモンド会員特典の「シェフおすすめのチーズ盛り合わせプレート」がサービスされます。そのため、呑む気満々でワインをボトルで頼みました。ふふふ。

一休.comダイヤモンド会員特典を使ってホテル予約③〜レイクサイドヴィラ翠明閣での特典[北海道支笏湖]

クリエイティビティが楽しめる前菜

私の好みは、メインの魚やお肉は冒険なくシンプルに素材を楽しみたいタイプです。

反面、前菜はいかんなくクリエイティブして欲しい、そんなプレートでワクワク♡ これは初めて食べる感じの一皿でした。

一休.comダイヤモンド会員特典

チーズプレートは、シェフの手がすいた時にいつでも大丈夫とお願いしたところ早々に到着、3種の盛り合わせです。

ゴルゴンゾーラとパルミジャーノレッジャーノ、ともにイタリアのチーズ。もう一つは北海道のチーズ工房アドナイの白カビチーズ。ともに想像よりずっと濃厚!のんべい夫婦と見破られたか?!

チーズは、特典でなくても誰でも追加でオーダーできます。

北海道の旬食材を堪能

ホタルイカのラグーパスタ。

お魚は、昨夜のフラノ寶亭留と同じ食材でした。「カスベ」は今バリバリの旬なんでしょうね。

ヒレ肉!いいお色♡お皿の緑とお肉の赤身が補色関係で映える!きっと計算されているんだろうなあ。ちなみにここまで「ソースは一滴も残すまい!」とパンでさらっています。美味しいけど腹配分が狂う!

デザートは2皿

 お口直しにさっぱりだけどピリリとしたソルベから、

コクのある濃厚スイーツ。で、終了!

ちなみに、チーズの盛り合わせはワインが捗る危険なオーダーです!

全てのお皿が丁寧に作られているのがわかります。だから自然とこっちも丁寧に食べる。でもすっぴんでリラックスウエアで上質な料理を食す感じが開放感ありあり。他の方々も同じ状態だからお店全体が気取りなくほんわかしていました。

宿泊者用の出口には、すぐ暖炉とロッキングチェア。のーんびり。