廊下のある客室は白亜の別荘風。沖縄スパリゾートEXES スパスイートルーム[宿泊記]

SPAのあるフロア スパスイート

Okinawa Spa Resort EXES、スパ専用特典付のスパスイートにチェックインです。

スパ&エステサロンは2階にあるため、スパスイート客室も2階にあります。特典としてスパはフリーパスで営業中いつでも入る事ができます。

2階フロアの客室特典

フロアは2階と低層階にありますが、スパ&エステがある一部パブリックスペースのため「ライブラリーカフェ」なるものがエレベーターフロアにありました。

部屋で十分くつろげるので積極的にくるほどでもなかったのですが、気軽にドリンクを飲めるスペースでした。

無料のドリンクサーバーがあり、ホット&コールドの各種ドリンクが気軽にもらえます。

特典 / アクアスペース 一日券

こちらのスパは「アクアスペース」と呼ばれています。設備はベーシックに、シャワーブース・ジャグジー・サウナ・水風呂。

それほど広いスペースではないので、あまりゆったりする感じではありません。一般の方々はここだけを目当てに行くほどではないかなと思います。本来はエステを受ける方々のための施設という感じです。

基本的にはエステを受けられる方とスパを有料で希望する方(例:一日券 1,500円)しかいないので、時間によっては貸し切り状態で使えることが多かったです。

エステの利用客は圧倒的に女性が多いのですが、エステの待合室にはちらほら男性の姿も。主人もスパに何度か行きましたが、何人か男性利用客もいたそうです。

スパの一日券のカードもチェックイン時にいただきました。ただ一日券のため翌朝は使えません・・。一泊の場合どちらか1日のみの利用になります。

スパに行くときには客室内にあるリゾートガウン(バスローブではない方)を着用、エレベーターにも乗らなくていいのでほんと気楽に訪れる事ができます。

スパスイートの客室

客室を開けるとまず廊下のある部屋

入ってすぐは、例えるならマンションルームのように続く廊下があります。タイル張りデザインがリゾートホテルっぽい。

いる口すぐ、廊下の手前にドリンクや冷蔵庫コーナと、クローゼット&トランクスペースがありました。

クローゼットには水着などのビーチリゾートの利用を前提に物干しもセットされていました。客室からは見えないスペースにあるので色々気恥ずかしくなくて良いです。

お部屋で充分寛げるドリンクのセットが揃ってます。

約60平米の広さ

とっても広いスペースなので、テーブルが4つもありました。まずは自分達のお気に入りの場所で到着を祝ってビールで乾杯。

琉球畳のある小上がりがありました。ごろんとできてお気に入り。

マッサージチェアがありました。少し古い型のようでしたが、機能的にも抜群に気持ちよかったので、滞在中の私の定位置はこちらが多かったです。

猫足のバスタブ。スパばかり行ってしまったので結局使わなかったです。奥にシャワーブースがありました。

一休.comダイヤモンド会員特典

アメニティは、一休.comのダイヤモンド会員特典でブルガリブランドにアップグレード、晩のターンダウンの時には通常のロクシタンがセットされていました。アメニティは1度のみのアップグレードでした。

部屋からの眺め

スパスイートはホテル内でも低層にあります。そのため基本はこのようなガーデンビュー。海も少し見えます。ベランダから出ることはできませんがグリーンがキレイです。

この日はあいにく曇り空。パキッと晴れたら霞がとれてもっといい眺めだろうなあ。

ベランダ&サンルームもありました。上階のほうにはサンルームの部分にジャグジーがセットされているお部屋もあるとか。こちらはソファがセットされています。

夏のハイシーズンはきっとリゾートらしいリラックス感が楽しめそうです。部屋の広さも収納も十分にあり、連泊だともっと活きるようなつくりのお部屋だと思いました。