パリ北駅からTERに乗って、シャンティイ〜センリスまで1day trip① シャンティイ城まで

パリから列車に乗って郊外に足を運びました。

まずは列車でシャンティイへ、そこからバスに乗換えてセンリスまで行きます。ちなみにどちらも場所はシャルルドゴール空港に近く、長時間の空港の時間つぶしや、最初の滞在都市にしてもいいかも。空港からだとタクシーで30分くらいだそうです。

まずはどのようなところか簡単な紹介です。

シャンティイ Chantilly
  • シャンティイ城 ルネッサンス時代に建てられた城内には貴重な絵画(ラファエロ等)を収蔵するコンデ美術館がある。最後の城主の遺言により所蔵作品の展示の変更と貸し出しは一切禁止されている。クレーム・シャンティイ(ホイップクリーム)はこの城のシェフが発案したものと伝えられていて、城内のレストランの名物でもある。
  • シャンティイ競馬場 フランスで最も古い競馬場。国内最大の競走馬トレーニングセンターもあり、パリでレースを走る競走馬の約70%がシャンティイの競走馬ともいわれる。「生きた馬の博物館」もある。

センリス(サンリス) Senlis

3世紀につくられた城壁が今も残る中世の小さな古都。古い石造建物と石畳に覆われた通りはタイムトリップしたような歴史を感じる街並み。

パリ北駅 Paris Gare du Nord

TERはこちらから出発します。ロンドンまでの国際列車ユーロスター、また悪名(犯罪率)高きシャルルドゴール空港行きのRER B線もここを通ります。

HPで急行の時刻を調べましたが、切符購入は券売機では不安だったので窓口で購入するため列に並びました。

前には10組ほどだったので、さくっと進むかなと思ったのですが・・。こちらの方々は窓口で色々相談しながら切符を買うので20分近く話し込む人もいて列が全然進まない!無事に切符を買えたのは40分近く経っていました。

余裕をもって駅を散策しようと思っていましたが、ギリギリの出発です泣

9:07出発の急行、左の青い車両です(赤いのはタリス)。列車は直前までどこから出発するかわかりませんが、決定されると電子掲示板に表示され、わかりやすく安心でした。

中央左寄りの小さい黄色いマシンは打刻(改札)です。乗車前に忘れず切符を差し込みます。

二階建ての車両もあり乗車率はスカスカ。RER線は落書きだらけの汚い車両で身構える怖さがありますが、TERは設備もよく清潔で安心感がありました。ぜひ時間を調べてTERで行くことをお勧めします。

パリから急行で約25分、シャンティイ=グーヴィユー駅

のんびりした田舎の車窓を眺めながら2駅で到着します。

こじんまりとしているけどフランスっぽいかわいい建物の駅舎。私は帰りはここから列車に乗らないので確認しませんでしたが、パリ行きは本数が少ないので帰りの時刻をチェックをしたほうがいいと思います。

シャンティイ城は写真右手にあるバスターミナルから、もしくはタクシーで向かうのが一般的です。駅で一緒に降りた観光客たちはほとんどタクシーに乗って行きました。この日暑かったから。

ちょっとわかりにくいけど、バスターミナルにあった大きめの時刻電子掲示板。バスはほぼ1時間に1本です。しかし時間はアテにならないらしいという噂も。15分後にバスが来るそうですが、今回はシャンティイ城まで歩いて行くことに前から決めています。

シャンティイ城までの道のりは広大な競馬場の端から端まで

MAPを見てもらうとわかるとおり、広大な競馬場の周りをぐるっと歩きます。

景色は非常に素晴らしいです。競馬場を突っ切ってショートカットもできるらしいのですが・・・誰も通ってなかったのでやめました。またこの日は帽子忘れて、強い日差し&気温ではかなり厳しそうでした(日焼けも怖い)。駅を背にして左に迂回すると植木で日陰のある歩道と賑やかな街並みがあります。

駅を背にして右側の競馬場客席方面に進む道もありますが、林中の道で日中でも薄暗く「警戒するように」という情報があり。女性1人旅なのでこのルートは避けることに。

道のりは単純。でも写真をとったり一休みしたり、のんびり歩いて30分くらいはかかったかもしれません。道に迷うことはありません。

シャンティ競馬場の建物が見えます。

競馬場は社交の場でもあり、レースが開催されるとドレスアップした方々で華やかになるのでしょうね。実際にかつてのシャンティイは貴族の城や邸宅、別荘などが立ち並ぶブルジョワの街だったそうです。

城の外門に一番近い素晴らしい立地に、シャンティイの5つ星ホテル「Auberge du Jeu de Paume(オーベルジュ デュ ジュー ド ポム)」があります。レストランも星付きだそう。値段も高くこの街一番の高級ホテルです。

フツーに馬やポニーが放牧されています。でもずっと下を向いてモグモグ。

第一のゲートをくぐりシャンティイ城が見えてきました。

パリの人混みと交通渋滞にちょっとうんざりしていたから、いいリフレッシュになりました。パリから少し離れただけなのに人も少なくのんびりリゾート気分も味わえます。すでにお気に入りになりそうな予感がします。